住友商事株式会社


ダイナミックパッケージは旅行業界第3の革命か?
〜急速な海外旅行市場の変動に、ダイナミックパッケージが秘める可能性とは〜

【住友商事株式会社100%出資:GTO グローバルトラベルオンライン】
後藤淳一副社長が、ダイナミックパッケージの現状と旅行市場に与える変化を大胆予測



住友商事株式会社の子会社で、インターネット海外旅行専業で日本初のダイナミックパッケージを展開する、グローバルトラベルオンライン株式会社(本社:東京都港区、http://gtonline.jp 以下GTO)の後藤淳一副社長は、トラベルビジョン企画、AIU保険主催の『旅行業を考える会』の第23回セミナーで講演を行い、ダイナミックパッケージに関する調査内容を発表した。

「10年後、消費者は1つの総合検索サイトさえあれば、すべてがこと足りる世界になるかもしれない」−−。
後藤副社長は米国で起きている現象を紹介しながら、「ダイナミックパッケージを採用したサイトとして勢力を拡大したエクスペディア、トラベロシティの後進として、この2社を含めた販売サイトや宿泊施設の直販などすべてのサイトの価格を検索できる総合型検索サイト(カヤックやサイドステップ)が台頭してきた。 これはWeb2.0の考えを基にした動きであり、今後日本でも同じ傾向が現れる可能性がある」とし、Web2.0が今後の事業戦略を描くうえで重要な要素と位置づけた。

GTOは05年10月にダイナミックパッケージによる旅行販売を開始して以来、海外旅行回数が9回以上と旅慣れた旅行者を中心に取り扱いを伸ばしているが、 後藤副社長は「ネット販売は1社50都市程度とさまざまな商品を販売し、ロングテールでの採算モデル構築が有効」と述べ、今後はニューヨーク発シカゴ、シカゴ発トロント、香港発ヨーロッパといった、他社がパッケージ化していないルートに進出し、競争率や比較対象の少ないところに手を広げる考えを示した。

■ダイナミックパッケージとは。。。旅行コンポーネントの自動組合せ販売システム
 I 各コンポーネントの手配を一気に、自動で行う
  ・好きな時に自動予約が可能
   交通機関、宿泊施設その他必要なものを人を介さずシステムが自動で予約
  ・最短で渡航4日前の間際予約可能
 II 可能な限りの選択肢を与える
  ・A地点→B地点へのすべての交通機関
  ・B地点での宿泊施設 (20-30ホテル)
 III 自由でダイナミックな旅程を可能とする
  ・複数都市訪問 (台北2泊バリ4泊、バンコク2泊プーケット3泊、ホノルル2泊マウイ3泊 等)
  ・1泊〜30泊などの設定
  ・2名一室や1名一室、子供添い寝などの選択
 IV ダイナミック(動的)な料金
  ・固定的な価格でなく、弾力的な価格
  ・日程により刻々と変化する料金をダイナミック(動的)にシステム化 バラ予約より安価
  ・既存パッケージツアーより1-3割安

■GTO(グローバルトラベルオンライン)とは・・・
 GTOは、インターネット上で24時間いつでも予約できる、海外自由旅行専門の販売サイトです。
 格安航空券と海外著名ホテル等を自由に組み合わせ、価格を自動計算しパッケージ化して販売する欧米では成功モデルと呼ばれる「ダイナミックパッケージ」システムを本邦業界では初導入しており、海外ホテルとの直接取引で中間マージンや運営費の削減し、他社に比べお得な料金でパッケージツアーを提供しています。現在90都市まで対象エリアを拡大して、近年増加している海外自由旅行層に対し、従来にはない選択肢の多さと自由度の高い格安旅行プランが組み立てられるサービスで幅広い人気を集めています。
 
―― 本件に関するお問合せ先 ――
グローバルトラベルオンライン株式会社 取締役副社長 後藤
TEL: 03-5733-3721 FAX: 03-3438-2821  E-mail: info@gtonline.jp http://www.GTOnline.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
春分の日
卒業
東日本大震災
入社
異動
花見
入学
新社会人

住友商事株式会社

所在地
東京都
業種
卸売・小売業・飲食
Webサイト
http://www.sumitomocorp.co.jp

この企業の最新ニュースリリース

この企業のニュースリリースをもっと見る