株式会社イーフローラ


TOKYO FLOWER AWARD~Interflora world cup 2015日本代表選考会~
2月7日(土) KITTEで開催



日本のトップフローリストによるオブジェ作品展示、テーブルデコレーションや花束のライブコンペティションのほか音楽と花のコラボレーションによるフラワーコンサートも。

株式会社日比谷花壇のグループ会社で、全国約1,300店の生花店をネットワークで結び、生花店の経営基盤の確立や総合的な競争力の強化をサポートする加盟店型事業を行う、株式会社イーフローラ(本社:東京都港区、代表取締役:田淵 勲 以下イーフローラ)は、2015年2月7日(土)KITTE(東京都千代田区)で、「TOKYO FLOWER AWARD
~Interflora world cup 2015日本代表選考会~」を開催します。(http://flower-award.jp/

このイベントでは、日本を代表する6名のフローリスト*が、フラワーオブジェ、テーブルデコレーション、花束の3つのデザイン・制作を通じて、世界のフローリストのトップを決めるインターフローラワールドカップ(2015年6月ドイツ・ベルリンで開催)への出場権を争います。フラワーデザインのコンペティションとしては珍しく一般公開方式で開催し、観覧は自由(入場無料)です。目の前で繰り広げられるフローリストによるデザイン・制作の様子は、見応えも十分で、花の魅力を再認識いただけるとともに、日本の優れたフラワーデザインの技術力を間近に感じていただくことができます。またコンペティションとは別に、音楽と花のコラボレーションによるフラワーコンサートも開催します。

未来への可能性や新たなものを生み出すエネルギーやインスピレーションによる “FREEDOM(自由・解放)”をテーマに開催する本イベントでは、トップフローリストによるライブコンペティション、フラワーコンサートによって、花の創造性や可能性を引き出すことを目指しています。

*コンペティションに出場するフローリストは、ワールドカップ出場権をかけて花卉各団体・組織から選考されました。

<イベント概要> http://flower-award.jp/
◆イベント名:TOKYO FLOWER AWARD ~Interflora world cup 2015日本代表選考会~ 
◆開催日時:2015年2月7日(土)11:00 ~18:00 
◆開催場所:KITTE 1階アトリウム  【東京都千代田区丸の内2-7-2】*JR東京駅 徒歩約1分
◆入場料:無料
◆主催:株式会社イーフローラ
◆協力:
  株式会社ディノス・セシール
  公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会
  株式会社JTBコミュニケーションズ
  株式会社日比谷花壇
  株式会社フレネットHIBIYA
◆後援:
  ドイツ大使館、千代田区観光協会、一般財団法人 日本花普及センター

内容:
◆フラワーデザインコンペティション
インターフローラワールドカップ(2015年6月ドイツ・ベルリンで開催)への出場を目指し、日本のトップフローリスト6名が制作した渾身のフラワーオブジェを間近でご覧いただけるほか、作品の制作プロセスをみなさまの前で公開しながら、テーブルデコレーションと花束を作り上げます。花卉関連各団体・組織から構成された専門家による審査を行い、作品の完成度に加え、フローリストとしての技術、指定されたテーマとの適合性、色彩コントロールなど、制作に関わる総合力を競い合います。白熱するデザイナーたちの真剣勝負をライブでご覧いただくことができます。

◇日時:2/7(土)
11:00~ コンペティション(1)オブジェ <作品展示>
  テーマ:循環(re-cycle)
  制作内容:自然素材のみでオブジェを制作します
  サイズ:幅100cm×奥行100cm×高さ200cm以内
12:45~14:15 コンペティション(2) テーブルデコレーション
  テーマ:ティータイム(2人の自由な時間)
  制作内容:2人の人間が椅子に座った状態にあることを想定し、
       各競技者が用意したテーブルを花でデコレーションします
  サイズ:幅150cm×奥行75cm以内、テーブルからの高さ150cm以内
15:30~16:30 コンペティション(3) シュトラウス(花束)
  テーマ:当日発表します
  制作内容:当日主催者が用意した花材を用いて、
       発表されたテーマを表現する花束を制作します。
  *花材やテーマは当日まで競技者に明かされないスタイルの
   サプライズ競技となります。
  *18:00から審査発表・表彰式を行います。

◆フラワーコンサート~音楽と花のコラボレーション~
フラワーデモンストレーションと音楽ライブが融合した“フラワーコンサート”。
Jusqu’à Grand-Père(ジュスカ・グランペール)をお招きし、プロのデザイナーが音楽に合わせてステージ上でブーケを作る、「音楽と花」のコラボレーションをご覧いただくことができます。完成した花束は、会場のお客様にその場でプレゼントします。
◇日時:2/7(土) 14:15~14:45 及び 16:30~17:00 
◇ミュージックパフォーマンス:Jusqu’à Grand-Père(ジュスカ・グランペール)
◇フラワーデモンストレーション:日比谷花壇 シニアデザイナー 来本曜世

<出演者プロフィール>
■来本曜世 
日比谷花壇 シニアデザイナー。ドイツ留学の経験を生かし独自のデザインを希求。その抜群のセンスで、企業カレンダーや広告媒体をはじめ、スペースデザイン、商品開発など、BtoBの分野でマルチな活躍を続けています。

■Jusqu’à Grand-Père(ジュスカ・グランペール)
ギター〔高井博章〕とヴァイオリン〔ひろせまこと〕によるインストゥルメンタル・アコースティック・デュオ。1999年結成、2007年デビュー。ジプシージャズ、パリミュゼット、ラテン、タンゴ、クラシックなど幅広い要素を吸収した「ジュスカ・サウンド」は、情熱的で美しいメロディを特徴とし、ジャンルを越え誰にでも受け入れられやすい音楽としてCMやTV・ラジオのBGM等で多く使用されるなど、幅広く人々に愛好されています。

※画像はイメージです。
※各イベント内容やタイムスケジュールは変更となる場合があります。
※イベント詳細・タイムスケジュールは、公式サイトhttp://flower-award.jp で順次公開します。

◆インターフローラワールドカップについて
インターフローラワールドカップ(Fleurop-Interflora World Cup/主催:インターフローラ)は、花業界において、歴史も古く、また世界的に非常に権威ある国際競技会です。花の技術・デザインのさらなる向上だけではなく、文化的財産としての花贈りの新しい発想を人々に提供し、花を通した交流を推進することを目的として4~5年に1度開催されています。世界20ヶ国から選ばれたフローリストが参加した2010年中国・上海大会から5年。第14回目となるワールドカップ2015は、6月11日~13日の3日間にわたってドイツの首都・ベルリンを舞台に開催されます。

◆インターフローラについて
インターフローラワールドカップを主催するインターフローラ(Interflora)は、北⽶を中心とした生花店組織FTD Companies, Inc.(NASDAQ上場)、ヨーロッパ地域のFleuropなどの組織から構成された世界最大の国際的生花店組織です。世界150カ国50,000店以上のフローリストが所属しているこのネットワークにより、各国の生花店から世界中へフラワーギフトを贈ることができます。また、世界レベルでのフラワーギフトの品質向上やサービス開発など、世界規模でのフラワービジネスを推進しています。株式会社イーフローラは、日本で唯一のインターフローラメンバーです。インターフローラを通じて、イーフローラ加盟生花店の店頭から海外へ、フラワーギフトをお届けしています。また、ワールドカップ2015の日本代表選手派遣団体として正式に認定されています。

◆株式会社イーフローラについて
日比谷花壇のグループ会社として2000年に設立。日本全国の生花店を対象にした加盟店事業として、全ての機能・サービスをWEBベースとし、時代に先駆けたフラワービジネスシステムを提供しています。地域に根差した全国の生花店の支援を通して、花と緑の需要拡大や業界の近代化を目指しています。2006年米国FTDと契約を行い、フラワーギフトの国際取引の運営のみならず、日本の生花店ビジネスに貢献するグローバルな情報の収集と活用に努め、花の販売強化のためのWEB技術と消費者満足のための挿花技術の両面において、世界の最先端を目指して取り組んでいます。

================================================
イーフローラ 企業サイト:http://www.eflora.co.jp/
================================================

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災