学校法人近畿大学


1/21(水)近畿大学附属和歌山高等学校 平成26年度 卒業証書授与式を挙行



思い出に残る卒業式

思い出に残る卒業式

近畿大学附属和歌山高等学校 (和歌山市善明寺、校長:山崎 宏)は、平成27年(2015年)1月21日(水)に和歌山県内の高校で一番早い卒業式を挙行します。

【本件のポイント】
● 和歌山県内の高校で一番早い卒業式
● 平成3年(1991年)から、本格的な受験シーズンに入る前に、全員が参加して思い出に残る卒業式を挙行

【本件の概要】
1月21日(水)、和歌山県内のどの高校よりも早く、本校の30期生345人が一貫教育の6年間または高校3年間の思い出とともに学び舎から巣立ちます。 本校では、卒業生全員が大学入試センター試験を受験します。センター試験後本格的な受験シーズンを前に、卒業生全員が出席して式の感動を思い出に残すことができるよう、毎年この時期に卒業式を挙行します。また、成績優秀者等には、学園賞、校長賞、知事賞、日本私立学校連合会会長賞、皆勤賞が授与されます。
なお、卒業生は、国公私立大の入試に向けた補習等のため、卒業式以降も登校します。

■日  時:平成27年(2015年)1月21日(水)10:00~
■会  場:近畿大学附属和歌山高等学校 体育館
■卒 業 生:男子198人 女子147人 合計345人
■式 次 第:国歌斉唱 卒業証書授与 賞状並びに賞品授与 学校長式辞 来賓祝辞
      在校生代表送辞 卒業生代表答辞 卒業記念寄付目録贈呈
      保護者代表謝辞 校歌斉唱 閉式の辞 エンディングセレモニー
■来  賓:和歌山県 和歌山県知事(代理)
      和歌山県私立学校連合会 会長
      和歌山市中学校 校長会代表 他  ※予定変更になる場合があります。

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/topics/2015/01/121-26.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 思い出に残る卒業式 思い出に残る卒業式



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー