株式会社ソキュアス


ネット最先端のアメリカで流行のドロップシッピングとは?アフィリエイトの次世代商法として注目



ドロップシッピングは、アメリカで3年前からすでに実施され、流行しているネット商法だ。日本でも急激なスピードで「ドロップシッピング(Drop-Shipping)」という言葉がWEB上で目につくようになってきた。アマゾンでドロップシッピングの関連本が上位をキープするなど、今注目を集めている。

ドロップシッピングとは、中間業者、通販事業者、ネット販売事業者などが行う無在庫の販売方法である。販売事業者は、顧客から注文を受けてから、その品目および数量をメーカーや卸売業に顧客直送でオーダーできる。ドロップシッピングを導入することにより、販売事業者はわずらわしい在庫管理や発送業務をすることなく、営業とマーケティングに専念できる。メーカーはドロップシッピングに対応することにより、メーカー側が持っていないノウハウを活かした販売手法と商品開発で販売量を伸ばすことができる。現在、多くの個人がアフィリエイトをしているが、ドロップシッピングのほうがはるかに利幅が大きい。実際にこの仕組みでソキュアス(代表者:川近充、http://www.socueus.com/)は月600万円以上の粗利を出している。

ドロップシッピングは、簡単にできて在庫リスクがないなど多くのメリットがあるといわれるが、もちろんリスクも生じる。これからさらに広がるドロップシッピングは、多くのブログで、今からの情報収集が勝敗を分けるといわれている。ソキュアスは9月22日に、ドロップシッピングで月商600万円以上のネットショップを複数運営する実績から、ドロップシッピングで成功するノウハウをまとめたマニュアルを販売開始する。マニュアル販売記念として、先着100名限定で定価の25%OFF、37,500円(税込)で販売する。

■ 本リリースに関するお問合せは下記まで
株式会社ソキュアス http://www.socueus.com/
事業内容:中小消費財メーカーに特化したネット通販アウトソーシング
事業所:東京都八王子市明神町4-7-15 落合ビル4階
TEL:0426-31-1422
FAX:0426-31-1455
Mail:info@socueus.com

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル