アクシスコミュニケーションズ株式会社


超広角撮影と瞬時なパンチルトズームを可能にした
新しいコンセプトのネットワークカメラ
AXIS 212 PTZ Network Cameraを発表



300万画素イメージセンサー採用、超広角画像を表示するオーバービュー機能、見たいポイントを瞬時に表示するインスタントパンチルトズーム

製品写真

製品写真

世界のネットワークカメラ市場においてリーダー的存在である、Axis Communications AB (Emdalavagen 14, SE-223 69, Lund, Sweden)の日本法人 アクシスコミュニケーションズ株式会社(東京都港区)は、業界初のインスタントパンチルトズーム型ネットワークカメラ「AXIS 212 PTZ Network Camera」を発表し、10月10日より発売を開始いたします。

製品名:AXIS 212 PTZ Network Camera
希望小売価格:96,600円(本体価格 92,000円)
発売予定日:2006年10月10日

「AXIS 212 PTZ Network Camera」は、従来のパンチルトズーム対応ネットワークカメラとは異なる、全く新しいコンセプトのカメラです。これまでのパンチルトズームカメラでは、カメラユニットを物理的に可動させることで、上下左右の撮影を可能にしていました。

AXIS 212 PTZは、超広角レンズと300万画素(2048x1536ピクセル)の撮像素子を搭載したことで、水平140度・垂直105度の範囲を、高精細な画質で撮影します。撮影される超広角画像を640x480ピクセル(VGA)で表示するオーバービュー機能により、一目で撮影範囲全体を確認可能としました。

より詳細を見たい箇所をクリックすると、瞬時にパンチルトズームし、ウィンドウイングによりクリックした箇所を中心としたズーム画像を表示します。パンチルトスピードは、最大400度/秒と瞬時な動作を実現しています。なお、ズーム画像では、通常のデジタルズームで生じる画像の劣化がありません。

また、カメラ本体に機械的な可動部分がないため、AXIS 212 PTZでは、パンチルトズーム操作による画像表示の遅延や画像の流れがなく、さらに耐久性が確保されています。

AXIS 212 PTZは、店舗、受付エリア、銀行などで広範囲を見渡し、かつその特定領域の詳細画像情報を即時にモニタリングするケースに最適な製品です。

【主な特長】
1.水平140度、垂直105度の広範囲を表示するオーバービュー機能
2.300万画素の撮影画像の一部を切り出して詳細表示するウィンドウイング機能
3.瞬時なパンチルトズーム機能、ズーム画像の劣化なし
4.機械的可動部がないパンチルトズーム動作
5.Motion-JPEGとMPEG-4同時利用、最大VGAサイズの解像度で最大30fps
6.マイクロフォン内蔵、双方向音声(半二重)対応
7.Power over Ethernet
8.高度なイベント管理機能

【特長】
1.水平140度、垂直105度の広範囲を表示するオーバービュー機能
水平140度、垂直105度の広範囲を表示、少ない死角でのモニタリングが実現します。

2.300万画素の撮影画像の一部を切り出して詳細表示するウィンドウイング機能
300万画素の撮影画像の指定範囲を最大640x480(VGA)ピクセルで切り出して(ウィンドウイング)、高精細な画像で詳細を表示します。

3.瞬時なパンチルトズーム機能、ズーム画像の劣化なし
オーバービュー画像上の見たい部分をワンクリックするだけで、瞬時にパンチルトズーム操作が行えます。ズーム倍率は3倍で、通常のデジタルズームにみられる画像の劣化なく、鮮明な画像のまま表示できます。

4.機械的可動部がないパンチルトズーム動作
機械的な可動がなく、パンチルトズーム操作が行えることから、モーターや可動パーツなどの消耗がないので、高い耐久性と信頼性を提供します。また、パンチルト操作時のノイズがない、どこを写しているのか外から判別が難しいなどの利点があります。

5.Motion-JPEGとMPEG-4同時配信、VGAサイズの解像度で最大30fps
Motion-JPEGとMPEG-4の映像を同時に配信することができます。MPEG-4では、ネットワークへの負荷を考慮した画質・帯域幅の調節が行えます。すべての画像モードで、VGAサイズの解像度で最大30fpsのフルフレームレートに対応しています。

6.マイクロフォン内蔵、双方向音声(半二重)対応
マイクロフォンを内蔵しているので、カメラ設置場所の映像だけでなく同時に音声の送信もできます。また、カメラにスピーカーを接続すれば、モニター場所からカメラ側へ音声送信ができ、音声によるコミュニケーションが実現します。

7.Power over Ethernet
IEEE 802.3afに準拠したPower over Ethernet(PoE)に対応し、ネットワークケーブルから電源を供給できますので、電源工事等を行う必要がなく、設置場所の自由度およびコスト削減を実現できます。

8.高度なイベント管理機能
内蔵モーション検知、外部I/Oによるイベントのトリガ、音声を利用したアラームのトリガ、イベントのスケジュール管理が可能です。

---
●アクシスコミュニケーションズについて
アクシスコミュニケーションズのビジョンは、ネットワークソリューションの価値を高めることです。ネットワークビデオおよびプリントサーバ分野で、マーケットリーダーとして革新的なソリューションを提供しています。アクシスの製品およびソリューションは、セキュリティ、遠隔監視といったアプリケーションに特化しています。全ての製品には、独自開発したネットワーク接続のためのASICチップが搭載されており、当該チップはOEMとしても提供されています。

1984年に創業、ストックホルム株式市場O‐list(XSSE:AXIS)に上場しています。世界17カ国にオフィス、さらに世界70カ国に販売網をもっています。本社スウェーデン国外での売上は全売上の95%以上を占めています。アクシスコミュニケーションズについての詳細は、www.axis.comにてご覧いただけます。


【問い合わせ先】
アクシスコミュニケーションズ株式会社 マーケティング
〒108-0075 東京都港区港南2丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階
TEL:(03) 6716-7872  FAX:(03) 6716-7851
E-mail:marketingkk@axiscom.co.jp

関連URL:http://www.axiscom.co.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 製品仕様 製品仕様
  • 製品写真 製品写真



注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー