常石(上海)船舶設計有限公司


未来を見据え、さらなる挑戦へ~常石(上海)船舶設計有限公司設立10周年記念式典を開催~



常石(上海)船舶設計有限公司(所在地:本社/上海市、支社/中国浙江省舟山市)は、2月7日(土)に設立10周年記念式典を開催しました。浙江省、舟山市、岱山県関係各所から来賓を迎え、常石グループ従業員を含め約320人が参加しました。

・常石造船株式会社
 http://www.tsuneishi.co.jp

記念式典は、常石(上海)船舶設計有限公司芦田琢磨董事長(常石造船株式会社取締役)のウェルカムスピーチでスタート。常石グループの伏見泰治会長より来賓に感謝のごあいさつの後、来賓より祝辞を頂戴し、10周年を記念して鏡開きをしました。参加者は食事を楽しむほか、常石(上海)船舶設計有限公司10年の歴史を紹介する記念誌や展示パネルでこれまでの軌跡を振り返りました。また、勤続10年の社員7人を対象に、永年勤続表彰を開催し、長年会社の発展に貢献してきた永年勤続表彰対象者に賞状や記念品を贈呈しました。

「関係各位の皆さまのご支援とご厚意のおかげで、設立から10年を経て常石(上海)船舶設計有限公司は常石グループにとって重要な設計拠点の一つになりました。今後も現状に満足することなく、全社一丸となって常石グループの発展に寄与したいと考えています。」と芦田琢磨董事長が感謝の気持ちを述べました。

■常石(上海)船舶設計有限公司について
2015年に設立10周年を迎える中国の設計会社です。2次元および3次元CADなどのシステムを活用し3万トン級から18万トン級ばら積み貨物船(KAMSARMAX、TESSシリーズ、CAPEサイズ)の上流設計や詳細・生産設計を行うことで、常石造船本社の設計業務をサポートしています。常石(上海)船舶設計有限公司は専門性の高い技術集団として、高品質の設計サービスを通じて、顧客ニーズに対応できる事業基盤を築き、常石集団(舟山)造船有限公司とともに浙江省経済の成長や、地域の発展に貢献するCSR活動も積極的に取り込んでいます。

事業内容:船舶設計および設計支援
設立:2005年2月
従業員:約230人
所在地:中国上海市、浙江省舟山市
主要設備:AUTO CAD、3D MATES、CADMATIC、HYPERWORKS、水槽設備など
設計実績船種:載貨重量3万5千トン型、4万5千トン型、5万8千トン型、8万2千トン型、9万8千トン型及び18万トン型ばら積み貨物船

常石グループニュースセンターでは、常石グループの事業活動や、国内外のCSRの活動など幅広くタイムリーに情報発信しています。

▼常石グループニュースセンター
 http://www.tsuneishi-g.jp/


- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
CSV本部 マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス  TEL:03-3264-7733

関連URL:http://www.tsuneishi-g.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状