株式会社 岡村製作所


「防水板遠隔制御システム(ネットワーク型)」新発売



安全性を確保し、ネットワークによる複数ビルの防水板の遠隔制御が可能

株式会社 岡村製作所は、パソコンでの遠隔制御が可能な「防水板遠隔制御システム」を、2003年1月より新発売致します。「防水板遠隔制御システム」は、監視カメラ、音声警告、安全センサー、警告灯により安全性を確保し、ネットワークによる遠隔制御を実現した画期的なビル管理の省力化システムです。平常時は駐車場などの出入口の防犯監視システムとして、非常時は出入り口の防水板の遠隔制御システムとして有効に活用できるのはもちろんのこと、複数のビルを一箇所で管理できるという大きな特長があるなど、安全性を確保しながらビル管理の効率化を図れる画期的なシステムです。

−「防水板遠隔制御システム」の特長−

1.パソコンでの遠隔制御が可能
■従来、防水板の制御は設置場所に行かなければ出来ませんでしたが、新システムの完成により、パソコンでの防水板の遠隔制御が管理室等で出来るようになります。

2.ネットワークによる制御
■パソコンのネットワーク化により、一箇所で複数ビルの防水板の遠隔制御が可能となります。
■メインコントローラー1台で16台のサブコントローラーが制御でき、1台のサブコントローラーでは8基の防水板が制御できるため、最大128基の防水板をネットワークにより一箇所で管理する事が出来ます。

3.安全性の確保
■防水板開閉時は常に、監視カメラによる確認、音声による警告、安全センサーによる非常停止、警告灯表示など、安全性に配慮をしています。

4.平常時は防犯監視システムとして活用
■出入り口防犯管理として特別に監視カメラを取り付ける必要が無く、平常時は防犯監視システムとして有効に活用することが出来ます。


□初年度販売目標:1億5千万円
□標準システム参考価格: \8,900,000 
(防水板4基使用例として/防水板本体及び工事費、PC本体は含みません)                   
メインコントローラ:1台/サブコントローラ:4台/操作ユニット:4台/
ソフト及びインストール費用:一式/警告灯:4個/音声ユニット:4セット/
安全センサ:4セット/遠隔画像配信サーバ:1台/全天候型監視カメラ:4台/
照明:4台


※お問い合わせは
〒107-0052 東京都港区赤坂2−14−27 国際新赤坂ビル東館
株式会社 岡村製作所 営業本部 セキュリティ営業部
フリーダイアル 0120−125−286

※この記事に関するお問い合わせは
〒107-0052 東京都港区赤坂3−3−3 住友生命赤坂ビル
株式会社 岡村製作所  セキュリティ製品部
電話番号 03−5563−1565



関連URL:http://www.okamura.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 詳細資料(524 KB) 詳細資料(524 KB)

カテゴリー
製品
業種
製造・メーカー



注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭