コニカミノルタ株式会社


インクジェット方式によるメタルメッシュ透明導電フィルムと  タッチパネル用センサーフィルムを「ファインテック ジャパン」に参考出品



コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名 昌衛、以下 コニカミノルタ)は、 第25回「ファインテック ジャパン」(4月8日(水)~10日(金) 東京ビッグサイト)に、インクジェット方式で描画したメタルメッシュ透明導電フィルムと、本フィルム技術を活用したタッチパネル用センサーフィルムを参考出品いたします(ブースNo. 42-45)。

タッチパネルにおいて重要な部材となる透明導電フィルムは、従来ITO(インジウム・スズ酸化物)フィルムが使用されていますが、近年ITO代替材料としてメタルメッシュ透明導電フィルムが提案されています。メタルメッシュ透明導電フィルムは、ITOフィルムに対し大幅な低抵抗化およびフレキシブル性の付与を実現するもので、これによりタッチパネルの大面積化、高感度化および曲面化など、自在なデザインを可能にすることが期待されています。

コニカミノルタは、昨年10月の「Display Innovation 2014」展にメタルメッシュ透明導電フィルムを参考出品し、産業用インクジェットヘッドのトップリーダーとして蓄積した独自技術により、従来インクジェット方式では難しいとされていた低視認性の線幅5μmものメタル細線の描画、世界トップレベルの0.3Ω/口(最小値)の抵抗値や高耐久性を実現したことで大きな反響を得ました。

コニカミノルタでは、このメタルメッシュ透明導電フィルム技術を活用し、タッチパネル用センサーフィルムの開発を行っています。また、実用化に向けて、生産性に優れたロール・ツー・ロール方式による生産技術開発にも取り組んでいます。無版で高生産性のインクジェットの強みを活かし、コニカミノルタでは、今後実用化に向けたさらなる技術開発を推進いたします。

本展示会後には、ご要望に応じて評価用サンプルのご提供も準備しております。多くの方々のご来場をお待ちしております。

【出展物】透明導電フィルム、タッチパネル用センサーフィルム

お客様のお問い合わせ先:コニカミノルタ株式会社 IJ事業部 042-589-3701

関連URL:http://www.konicaminolta.jp/inkjet/?cid=JPX1503N19

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
海水浴
夏休み
花火
夏祭り