株式会社グローバルインフォメーション


「ベビー用衛生用品の世界市場 2015-2019年」 - 調査レポートの販売開始



株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ベビー用衛生用品の世界市場 2015-2019年」 (TechNavio (Infiniti Research Ltd.)発行) の販売を3月31日より開始いたしました。

世界のベビー用衛生用品市場は2014年から2019年の間、6.62%のCAGRで成長すると予測されています。アジア太平洋地域とラテンアメリカは世界で最も魅力的な小売り対象地域であり、また高い潜在性を示しており、ベビーケア用品市場は未開発です。これらの地域は世界で最大の子供人口を抱え、ベビー用衛生用品の高い需要をもたらしています。

当レポートでは、世界のベビー用衛生用品市場について調査分析し、市場規模と成長率の予測、主な市場動向、正常成長の促進因子と課題、製品・地域別の市場分析と予測、および主要ベンダーのプロファイルなどをまとめ、お届け致します。

第1章 エグゼクティブサマリー
第2章 略語リスト

第3章 調査範囲
●市場概要
●主な製品

第4章 市場調査手法
●市場調査プロセス
●調査手法

第5章 イントロダクション

第6章 市場情勢
●世界のベビーケア市場
●世界のベビーケア市場:製品区分

第7章 ベビーケア市場における主な新興経済国
●世界のベビー用衛生用品市場
●ファイブフォース分析

第8章 世界のベビー用衛生用品市場:製品区分別
●世界のベビー用衛生用品市場:製品区分別
●世界のベビー用紙おむつ市場
●世界のベビーワイプ (おしり拭き) 市場
●世界のベビーパウダー市場
●世界のベビーソープ市場
●世界のベビーシャンプー市場
●世界のベビーローション市場
●世界のベビーフレグランス市場

第9章 地域区分
●アジア太平洋地域のベビー用衛生用品市場
●欧州・中東・アフリカ地域 (EMEA) のベビー用衛生用品市場
●北米のベビー用衛生用品市場
●ラテンアメリカのベビー用衛生用品市場

第10章 購入基準
第11章 市場成長促進要因
第12章 成長促進要因とその影響
第13章 市場の課題
第14章 成長促進要因と課題の影響
第15章 市場動向
第16章 動向とその影響

第17章 ベンダー情勢
●競合状況
●市場ベンダーの分析
●その他の有力ベンダー

第18章 主要ベンダーの分析
●Johnson & Johnson
●Kimberly-Clark
●P&G
●Unicharm

第19章 その他の有望ベンダー
●Associated Hygienic Products
●Babisil
●Burt's Bees
●FARLIN
●First Quality Enterprises
●Hengan
●Himalaya Wellness
●花王
●KCK Industries
●Mustela
●Naterra International
●Pigeon
●Sebapharma
●The Hain Celestial Group

第20章 関連レポート
図表リスト

【商品情報】
ベビー用衛生用品の世界市場 2015-2019年
Global Baby Hygiene Products Market 2015-2019
● 発行: TechNavio (Infiniti Research Ltd.)
● 出版日: 2015年03月25日
● ページ情報: 109 Pages

【当レポートの詳細目次】
http://www.gii.co.jp/report/infi327406-global-baby-hygiene-products-market.html

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭