特定非営利活動法人ツネイシ・スポーツアクト


フットサル日本代表から技術を学ぶ!ツネイシ・スポーツアクト「トップアスリート招聘」イベント



星選手に個人技を披露いただきました

星選手に個人技を披露いただきました

特定非営利活動法人ツネイシ・スポーツアクト(所在地: 広島県福山市)は、2015年4月14・15日にフットサルチーム「バルドラール浦安」日本代表の星翔太選手と、フットサルチームの米川正夫監督を迎え、2日間にわたり、FC バイエルン ツネイシのジュニアユースチームとスクール生にサッカー指導を実施しました。この取り組みは、ツネイシ・スポーツアクトの「トップアスリート招聘イベント」の取り組みの一環で、フットサルテクニックを取り入れた指導で、サッカーの技術向上を期待し企画しました。

 バルドラール浦安
 http://www.bardral-urayasu.com/

 ツネイシ・スポーツアクト
 http://www.tsuneishi-sa.org/

練習は「ボールを保持すること」をテーマに、ミニゲームや手をつないでボールをキープする2対2の練習など、サッカーより狭いフットサルコートでは、選手との距離も近く、瞬時に判断することを意識したトレーニングを行いました。米川監督は「判断力を鍛えることは、今後の練習にきっと役立ちます」と参加者に呼びかけました。当日の指導には、常石造船のフットサルチーム“MARDEUS(マールデゥス)/常石造船”のメンバーも参加し、メンバーらが指導している、小・中学生チームの指導に要素を取り入れたいと話しました。練習に参加した6年生は「星選手のボールのキープ力はすごかった。日本代表になれるよう練習したい!」と感想を述べました。

ツネイシ・スポーツアクトは、今後も「トップアスリート招聘イベント」の継続し、ツネイシフィールドやしまなみ海道など、瀬戸内の環境を活かしたスポーツを多くの方に体験いただくことで、地域の活性化に寄与することを目指しています。


<プロフィール>
米川正夫
バルドラール浦安 監督
1980年5月9日生まれ。
高校の時からフットサルを始め、Fリーグの開幕と共に第一線を退き監督の道へ。

星翔太選手
1985年11月17日生まれ。
ポジションはピヴォ。2009年にフットサル日本代表にも初選出され、代表初キャップを務める。


特定非営利活動法人ツネイシ・スポーツアクト
http://www.tsuneishi-sa.org/
所在地:〒720-0402 広島県福山市沼隈町中山南26-1
理事長:駄賀 昌男
主な活動:サッカースクール事業・カッターボート事業・その他スポーツに関する事業
国内に在住するものに対して、スポーツの振興やまちづくり等に関する事業を行い、青少年の健全育成に寄与することを目的とし2011年9月に設立。


<本件に関するお問い合わせ先>
特定非営利活動法人ツネイシ・スポーツアクト
〒720-0402 広島県福山市沼隈町中山南26-1
Mail:ml_tsa-info@tsuneishi.com
TEL:084-988-1200

関連URL:https://www.facebook.com/TSUNEISHI.SPORTS.ACT

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 星選手に個人技を披露いただきました 星選手に個人技を披露いただきました
  • FC バイエルン ツネイシ ジュニアユースチームにサッカー指導 FC バイエルン ツネイシ ジュニアユースチームにサッカー指導
  • FC バイエルン ツネイシ スクール生にサッカー指導 FC バイエルン ツネイシ スクール生にサッカー指導



注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭