株式会社グローバルインフォメーション


「メールセキュリティの世界市場 (2015~2019年)」 - 調査レポートの販売開始



株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「メールセキュリティの世界市場 (2015~2019年)」 (TechNavio (Infiniti Research Ltd.)発行) の販売を4月28日より開始いたしました。

eメールセキュリティとは、各組織の内部でeメール・アカウントへの安全なアクセスを確保するための一連の手段のことを指します。eメールへの脅威を検出・監視・報告して対抗するために様々な技術 (SPAMフィルター、デジタル署名、強化型パスワード、デスクトップ式アンチウイルス/アンチスパム・アプリケーションなど) が活用されています。eメール・セキュリティの活用により、各企業は自社のeメール・アカウントを高度なサイバー攻撃から保護し、また、メッセージの秘密性・一体性を維持して、極秘データを保護することができます。世界のeメールセキュリティ市場は2014~2019年にかけて、5.99%の年平均成長率 (CAGR) で成長する見通しです。

当レポートでは、全世界のeメールセキュリティ市場について分析し、技術の概要や市場の基本的な構造、市場規模の動向 (今後5年間の予測値)、製品・サービス別および地域別の詳細動向、市場の促進・抑制要因とその影響力、主要企業のプロファイル、今後の市場機会などを調査・考察しております。

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 略語集

第3章 分析範囲
●市場概要
●主な製品

第4章 市場分析の手法
●市場分析のプロセス
●分析手法

第5章 イントロダクション

第6章 市場の概略
●ビジネス用eメールの感染状況
●スパムメール件数の統計データ
●スパム攻撃の状況:国別
●eメール保護のために使われている技術
●eメール・セキュリティの機能方法
●脅威の種類
●eメール・フィルタリングの段階

第7章 製品ライフサイクルの分析

第8章 市場環境
●市場概況
●ファイブフォース分析

第9章 アウトオブバンド (OOB) 認証:市場の動向と機会

第10章 新興国市場の傾向
●eメール・セキュリティのコモディティ化と集中化

第11章 製品・サービス別の市場区分
●世界のeメールセキュリティ市場:製品・サービス別の内訳 (最新値)
●世界のeメールセキュリティ市場:製品・サービス別の推移と予測 (今後6年間分)
●世界のオンプレミス・eメールセキュリティ市場
●世界のマネージド・eメールセキュリティ市場
●世界のホステッド・eメールセキュリティ市場

第12章 地域別の分析
●世界のeメールセキュリティ市場:地域別の内訳 (最新値)
●世界のeメールセキュリティ市場:地域別の推移と予測 (今後6年間分)

第13章 市場の誘因性
●市場の誘因性:製品・サービス別
●市場の誘因性:地域別

第14章 購入基準

第15章 市場の成長促進要因

第16章 促進要因とその影響力

第17章 市場の課題

第18章 促進要因・課題の影響力

第19章 市場の傾向

第20章 市場動向とその影響

第21章 ベンダー環境
●競争シナリオ
●ベンダー分析
●その他の著名なベンダー

第22章 主要ベンダーの分析
●Cisco Systems
●Dell
●Fortinet
●McAfee
●Symantec

第23章 関連レポート

図表一覧

【商品情報】
メールセキュリティの世界市場 (2015~2019年)
Global Email Security Market 2015-2019
● 発行: TechNavio (Infiniti Research Ltd.)
● 出版日: 2015年04月22日
● ページ情報: 93 Pages

【当レポートの詳細目次】
http://www.gii.co.jp/report/infi328865-global-email-security-market.html


【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り