常石造船株式会社


常石造船が広島大学との共同研究成果発表会を開催 ~機関室の騒音低減など船員の労働環境の向上もテーマに



常石造船株式会社(本社:広島県福山市)は2015年4月27日、広島大学大学院工学研究科と2014年度の共同研究に関する成果報告会を常石工場で開催しました。

 常石造船株式会社
 http://www.tsuneishi.co.jp

常石造船と広島大学との共同研究は2004年6月から11年継続しており、性能、構造、艤装、環境の4つの分野で研究活動を進めています。その成果は、本年3月に竣工した新船型『TESS58 AEROLINE』(5万8,000トン型 ばら積み貨物船)にも、空気抵抗を低減する船首部の形状や、推進効率の高い船尾部など、数多く反映されています。本年度の研究では、こうした船舶の性能向上のみならず、船員の労働環境の向上を目的とした、居住区や機関室の騒音低減にも取り組んでいます。

広島大学大学院 工学研究院安川宏紀教授は、「常石造船との共同研究が、10年を超えて継続していることに、感慨深い思いがします。共同研究を始めた一つの目的に、我々の持つ技術的知見を実際の社会に役立てたい、という思いがありました。研究成果が実船に適用されるケースが出ていることに、喜びを感じています。引き続き教授陣一同、厳しく、緊張感を持って、研究に力を入れていく所存です」と話されました。

■常石造船株式会社の会社概要
創業から112周年を迎えた造船・海運業を中心に事業展開する常石グループの中核会社で、国内の常石工場(本社)とフィリピン、中国の海外2工場を展開し、3万トン~18万トン級のばら積み貨物船を中心に、コンテナ船やタンカーなど年間60隻程度を建造しています。

URL:http://www.tsuneishi.co.jp/
代表取締役社長:河野 健二
事業内容:船舶の建造、修繕
創業:1917年(大正6年)7月
資本金:1億円
従業員:721人(2014年12月時点)
事業拠点:常石工場(広島県福山市)
造船事業関連会社:
TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.(フィリピン・セブ島)
http://www.thici.com/
常石集団(舟山)造船有限公司(中国・浙江省)
http://www.tsuneishi-zs.com/ 
常石鉄工株式会社(広島県福山市)
http://www.tsuneishi-iw.jp/
常石商事株式会社(広島県福山市)
http://www.tsuneishi-tradings.co.jp/ 
常石エンジニアリング株式会社(広島県福山市)
http://www.tsune-e.com/


- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
CSV本部 マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733

関連URL:http://www.tsuneishi-g.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭