キヤノンマーケティングジャパン株式会社


キヤノンのショールームで夏休みの自由研究に役立つ期間限定の体験型イベントを開催
親子で楽しめる「キヤノンキッズパーク2015 ~自由研究はキヤノンにおまかせ!~」
キヤノンショールーム(品川・銀座・名古屋・梅田)にて、7月18日(土)から8月31日(月)まで開催



らんま先生

らんま先生

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、キヤノンショールーム(品川・銀座・名古屋・梅田)にて、7月18日(土)から8月31日(月)まで、親子で楽しめ、夏休みの自由研究に役立つ体験型特別イベント「キヤノンキッズパーク 2015 ~自由研究はキヤノンにおまかせ!~」を開催します。

〈キヤノンキッズパーク2015ホームページ http://canon.jp/kp2015


<1.夏休み科学実験教室>
■らんま先生のサイエンス&ECOパフォーマンス~光を勉強してオーロラをつくってみよう~
 講師:らんま先生(環境パフォーマー)
 開催場所:品川・名古屋・梅田

<2.夏休み職業体験教室>
■ショールームスタッフになってみよう!
 講師:ソリューションナビゲーター(ショールームスタッフ)
 開催場所:品川・銀座・名古屋・梅田
■エンジニアの仕事を体験してみよう!
 講師:修理センタースタッフ
 開催場所:品川・銀座・名古屋・梅田

<3.夏休み特別教室>
■リサイクル実験教室 「理科は地球を救う!リサイクルを学ぼう」
 講師:キヤノン環境出前授業スタッフ
 開催場所:品川・名古屋・梅田
■サイエンス実験教室 光とレンズの話~さかさカメラをつくろう~
 講師:東京大学サイエンスコミュニケーションサークル「CAST」
 開催場所:品川
■工作教室 不思議な貯金箱をつくってみよう!
 講師:ソリューションナビゲーター(ショールームスタッフ)
 開催場所:品川・名古屋・梅田

<4.夏休み自由研究教室>
■牛乳パックでカメラをつくってみよう!
■3Dビューアーをつくって立体写真を楽しもう!
■ビー玉万華鏡をつくってみよう!
■デジタル一眼レフカメラにチャレンジ!
 講師:ソリューションナビゲーター(ショールームスタッフ)
 開催場所:品川・銀座・名古屋・梅田

<5.通期イベント>
■キヤノンクイズラリー
■未来のカメラデザインコンテスト
 開催場所:品川・銀座・名古屋・梅田

※すべてのイベントは参加無料です。各教室の参加申し込みは、キヤノンキッズパーク2015スペシャルサイト (canon.jp/kp2015)にて受け付けます。日程・詳細もホームページをご覧ください。


【実施概要】
キヤノンMJ本社内キヤノンホールS(所在地:東京都港区、最寄駅:品川駅)では、小学生のいる親子向けに、環境パフォーマー「らんま先生」を講師に招き、カメラに欠かせない光の性質を学ぶ実験工作や、環境をテーマにしたパフォーマンスなど、科学や環境を楽しみながら学べる科学実験教室を開催します。(当教室では近隣の港区と品川区在住の親子向けに優先参加枠を設けます。)
他にも職業体験教室や各種実験教室などのプログラムを全て参加料無料(事前申込制)にて実施予定で、名古屋・大阪地区でもキヤノンMJ各拠点内施設にて同様のイベントを開催します。
併せて本社内ショールーム キヤノンプラザS及び銀座・名古屋・梅田に展開しているショールーム キヤノンデジタルハウスでは、牛乳パック、虫眼鏡などの身の回りの物でカメラを作る自由研究教室(事前申込制)や、予約不要のクイズラリーなど、様々なイベントを開催します。
さらに、未来のカメラデザインをテーマにした夏休み自由研究作品を募集し、優秀な作品にはデジタルカメラなどの賞品を贈呈するコンテストも開催します。


<1.夏休み科学実験教室>
■ らんま先生のサイエンス&ECOパフォーマンス~ 光を勉強してオーロラをつくってみよう ~
全国の学校やテレビなどで活躍する環境パフォーマー「らんま先生」を講師に迎え、光の三原色をやさしく学び、オーロラ状の光を発生させる不思議なボックスをつくる実験工作や、科学を楽しみながら環境が学べるパフォーマンスなど、夏休みの自由研究のヒントになるような、親子そろって楽しめるショーを開催します。
○対象:小学生の子どものいる親子(対象学年目安:全学年)
○申込方法:ホームページ(canon.jp/kp2015)より申込 [応募者多数の場合は抽選]
○講師:らんま先生(石渡 学)
〔eco実験パフォーマー/環境省認定 環境カウンセラー〕
1995年インドネシアにて植林活動、農業アシスタントを経て帰国。
ジャグリング・マジックコンテストで優勝したパフォーマンス技術を生かし、環境問題と科学実験、パフォーマンスを融合した日本で初めての「環境パフォーマンス」という新しいジャンルを作りあげる。
全国の小学校で理科の研修講師を務め、子ども向け科学、環境雑誌の連載及び監修を手掛けるなど、環境、科学講師の次世代のトップ講師の一人として注目され、テレビの科学番組にも多数出演。
専門性に裏付けされた環境や科学の知識を科学マジックや、ジャグリングと、ユーモアのあるトークで絶妙にブレンドされた講演がメディアや口コミで評判となり、2008年~2014年は日本全国で年間平均200回もの講演会を実施している。


<2.夏休み職業体験教室>
■ ショールームスタッフを体験してみよう!
ショールームでお客様をお迎えし、機器の使い方や楽しみ方をご案内するショールームスタッフの仕事を体験できます。接客の基本を学んだ後、子どもたちがスタッフ役となり、カメラ撮影やプリントの接客体験をします。
○対象:小学生の子どものいる親子(対象学年目安:4・5・6年生)
○申込方法:ホームページ(canon.jp/kp2015)より申込
○講師:ソリューションナビゲーター(ショールームスタッフ)
■ エンジニアの仕事を体験してみよう!
修理センターでお客様のカメラを修理するスタッフを講師に、エンジニアの仕事を体験することができるコースです。日頃の仕事内容を学んだ後、本物のミラーレスカメラをパーツから組み立てて、最後に組み立てたカメラでの撮影チェックも体験できます。
○対象:小学生の子どものいる親子(対象学年目安:4・5・6年生)
○申込方法:ホームページ(canon.jp/kp2015)より申込
○講師:修理センタースタッフ

<3.夏休み特別教室>
■ リサイクル実験教室「理科は地球を救う!リサイクルを学ぼう」
リサイクルの大切さとキヤノンのカートリッジリサイクルの方法について、実験等を交えて楽しみながら学べるプログラムです。磁石や水を使ってリサイクルの分別を体験できます。
○対象:小学生の子どものいる親子(対象学年目安:4・5年生)
○申込方法:ホームページ(canon.jp/kp2015)より申込
○講師:キヤノン環境出前授業スタッフ
■ サイエンス実験教室「光とレンズの話~さかさカメラをつくろう~」
東京大学サイエンスコミュニケーションサークル「CAST」のメンバーを講師に招き、光の進み方やレンズの秘密を探り、世界がさかさまに見えるさかさカメラをつくります。
○対象:小学生の子どものいる親子(対象学年目安:3・4年生)
○申込方法:ホームページ(canon.jp/kp2015)より申込
○講師:東京大学サイエンスコミュニケーションサークル「CAST」
■ 工作教室「不思議な貯金箱をつくってみよう!」
鏡を使い、光の屈折を利用してオブジェが空中に浮かんで見える不思議な貯金箱を作ります。目の錯覚による不思議な仕組みを理解できます
○対象:小学生の子どものいる親子(対象学年目安:1・2・3年生)
○申込方法:ホームページ(canon.jp/kp2015)より申込
○講師:ソリューションナビゲーター(ショールームスタッフ)

<4.夏休み自由研究教室>
○対象:小学生の子どものいる親子(コースによりおすすめの学年があります)
○申込方法:ホームページ(canon.jp/kp2015)より申込
○定員:各回親子5組
○講師:ソリューションナビゲーター(ショールームスタッフ)
■牛乳パックでカメラをつくってみよう!
牛乳パックと虫めがねを使ってカメラを作ります。完成後は実際に撮影を行い、感光から現像まで楽しく体験します。カメラの仕組みを知るきっかけにもなります。
※対象学年目安:小学校3・4・5・6年生
■3Dビューアーをつくって立体写真を楽しもう!
ひとつの被写体を違う角度から2枚撮影し、工作したレンズ付きのビューアー装置を通して見ると立体的な写真が楽しめます。3Dの仕組みを知ることができます。
※対象学年目安:小学校全学年
■ビー玉万華鏡をつくってみよう!
ビー玉とミラー・紙筒を使って万華鏡を作ります。完成した万華鏡を通してどのような模様がみえるか観察し、デジタルカメラで撮影を行います。万華鏡を通じて光の仕組みを知るきっかけにもなります。
※対象学年目安:小学校1・2年生
■デジタル一眼レフカメラにチャレンジ!
初めて一眼レフカメラを持つ子ども向けに、カメラの構え方から簡単な操作方法までを分かりやすく紹介し、自由に撮影した後、プリントします。
※対象学年目安:小学校全学年

<5.通期イベント>
■ キヤノンクイズラリー
ショールーム内にパネルで設置された、キヤノンに関するさまざまなクイズを順次解くクイズラリーで、参加者には参加賞を用意しています。キヤノンキッズパーク2015会期中、全拠点で毎日開催。事前予約等は不要です。
○対象:小学生の子どものいる親子(対象学年目安:全学年)
■ 未来のカメラデザインコンテスト
子供たちの自由な発想で、未来にあったら嬉しいな、楽しいなと思うカメラのデザインや搭載機能を募集するコンテストを開催します。優秀な作品には、デジタルカメラなどの賞品を贈呈します。応募作品は、ショールームのホームページで10月に公開します。
○募集期間:2015年7月18日(土)~8月31日(月)
○申込方法:指定の申込用紙に必要事項を記載して、キヤノンプラザS(品川)及び、デジタルハウス銀座・名古屋・梅田に提出
○発表:キヤノンショールームホームページ(canon.jp/p-showroom)にて発表(10月予定)
○賞品:グランプリ  1名  賞状 PowerShot SX410IS
準グランプリ     1名  賞状 IXY 640
アイデア賞      1名  賞状 PowerShot N2
デザイン賞      1名  賞状 PowerShotD30
入賞         3名  賞状
※賞品は同等製品に変更になる場合があります。

関連URL:http://canon.jp/kp2015

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • リリース リリース
  • らんま先生 らんま先生
  • 職業体験 職業体験
  • 牛乳パックでカメラ 牛乳パックでカメラ
  • リサイクル実験教室 リサイクル実験教室
  • さかさカメラ さかさカメラ



注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル