ビズネット株式会社


BtoB販売における「受注システム」と「物流管理」のオペレーション改革で競争力アップ! 戦略的BPOの活用法を解説。/ビズネット販売業務ソリューションセミナー【セミナーレポート】



ITと物流を融合させたアウトソーシングサービスを提供するビズネット株式会社では、2015年5月28日(木)東京・赤坂にて、BtoB販売事業を行う企業様向けの「ビズネット販売業務ソリューションセミナー」を開催しました。

▽ビズネット販売業務ソリューションについて
http://www.biznet.co.jp/service/sale.html

EC化が進んでいるBtoB販売では、受注管理システムと物流システムを別々にアウトソースして、両方を人力で連動させているケースが少なくありません。
販売業務を効率化し、顧客満足度の高いサービスを提供するには、注文から配送までの「情報とモノの流れ」をいかにスムーズにするかがポイントです。

同セミナーでは、BtoB販売業務の「省力化」と「サービス向上」を両立させる「戦略的ビジネス・プロセス・アウトソーシング」の活用方法について実例をもとに解説しました。

◇ご紹介した事例(一部)◇

【EC化によるサービス向上で顧客との関係性を強化】
●サプライ品販売をEC化して、サービス向上と顧客との関係性強化を図った企業様の事例。
●同時に受注から納品までの業務プロセスを見直し、業務負荷の軽減を模索。
●BPOの導入により全体の業務量は省力化され、なおかつ新たに顧客サービスをプラスして売上15%増に成功しました。

【新たなマーケットに対応して販売ビジネスを拡大】
●販売品の回収リサイクルサービスを新たにご検討されていた企業様の事例。
●エンドユーザーからの回収依頼に効率的に応じるための新しい流通サイクルを模索。
●物流とITシステムが一体化したアウトソーシングを導入して、営業担当者の業務量を増やすことなく、低コストで新規マーケットに対応するシステムを築きました。

【古くなった自社ECプラットフォームからの乗り換え】
●老朽化した自社ECプラットフォームの全面見直しをご検討されていた企業様の事例。
●それまでは顧客からの受注を社員が手作業で仕入先ごとに振り分けていました。商品は仕入先から顧客に配送されるため注文から配達まで日数がかかっていました。
●ITと物流がひとつになったBPOサービスを活用してECプラットフォームの開発運用コスト大幅削減。既存顧客のオーダー単価が15%アップしました。

また、BtoB向けECプラットフォームに求められる機能についてもご紹介。ECプラットフォームが企業~顧客~仕入先~物流をどのようにつなぐかという説明に、メモを取りながら熱心に耳を傾ける参加者様の姿も見られ、セミナー後の情報交換会でも活発な意見交換が行われました。


ビズネットでは、BtoB販売業務の効率化をお考えの企業様に向けて、上記の事例をはじめさまざまなBPO活用事例をご紹介する「販売業務ソリューションセミナー」を定期的に開催しています。

◇次回セミナー開催概要◇
ビズネット販売業務ソリューションセミナー(無料)
Eビジネス化から物流インフラまでのトータルアウトソーシング
開催日時: 7月24日(金)
http://www.biznet.co.jp/seminar/2015/0724.html
会場: 東京・赤坂 +PLUS


▽セミナー・イベントの今後のスケジュールはこちらをご覧下さい
https://www.biznet.co.jp/seminar/

お気軽にご相談ください。
----------------------------
<お問い合わせ先>
ビズネット株式会社
https://www.biznet.co.jp/support/request.html
担当 疋田・五十嵐
TEL03-5860-1011
----------------------------

関連URL:https://www.biznet.co.jp/seminar/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
バレンタインデー
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
東日本大震災