富士フイルム株式会社


【公開日決定】「FUJIFILM X-T1」の最新ファームウエア。平成27年6月29日(月)14時からダウンロード開始。「新AFシステム」の搭載と操作性を向上!



富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、プレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T1」および「FUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition」(以下、「X-T1」)に対するお客さまのご要望を反映するため、「X-T1」の性能を大幅に向上させる最新ファームウエアのダウンロードを、平成27年6月29日(月)14時から開始いたします。

お手持ちの「X-T1」を、本ファームウエアに更新することで、AF性能を一新する「新AFシステム」の搭載と、操作性のさらなる向上が可能です。

当社は、平成26年12月18日に、最高速度1/32000秒の電子シャッター(*1)やフィルムシミュレーション「クラシッククローム」(*1)などの新機能の搭載を可能にするファームウエアの無償提供を実施しています。性能を大幅に向上させることで、お客さまに最新の機能や操作性で撮影をお楽しみいただけるよう取り組んできました。今後も、当社は、デジタルカメラ「Xシリーズ」を長く、安心してお使いいただける様、お客さまのご要望を取り入れながら性能向上を図っていきます。
*1 「FUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition」には、平成26年11月20日の発売時点で、あらかじめ搭載済みの機能です。

◆ファームウエアバージョン:FUJIFILM X-T1 Ver.4.00
◆公開日:平成27年6月29日(月)14時~
◆ファームウエア公開先:
  ⇒ http://fujifilm.jp/x-t1/ver4/?link=n2u

その他詳細情報は、富士フイルムのwebページよりご覧下さい。
  ⇒ http://fujifilm.jp/information/articlead_0335.html?link=n2u
新AFシステム・スペシャルコンテンツ
  ⇒ http://fujifilm-x.com/af/ja/?link=n2u

※本ファームウエアは「FUJIFILM X-T1/FUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition」の専用ファームウエアです。ファームウエアは、カメラ本体・レンズを制御するソフトウエアです。
※ファームウエアのダウンロードは、富士フイルムホームページの「サポート情報」内からダウンロードが可能です。

関連URL:http://fujifilm.jp/information/articlead_0335.html?link=n2u

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(製品)


注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会
年賀状