ピクテ投信投資顧問株式会社


マネックス証券×ピクテ投信 プレミアムな資産運用セミナーを共同開催~両社社長およびファンド・マネジャーが登壇 その場でご質問にお答えします~



マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)およびピクテ投信投資顧問株式会社(以下「ピクテ投信」)は、2015年7月21日(火)に東京・恵比寿にて、会場型セミナーを共同開催することをお知らせいたします。

 マネックス証券は、2015年2月、ピクテ投信の設定・運用する「ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)」の申込手数料を最大3.5%(税抜)から0%(ノーロード)に引き下げました。これを記念し、マネックス証券とピクテ投信は2015年3月と5月に共同で会場型セミナーを開催し、抽選でご招待したマネックス証券のお客様からご好評を頂きました。このたび、多くのご要望を受け、第3回となる会場型セミナー「プレミアム・サマーナイト~ここが違う!ピクテ210年の歴史と経験に学ぶ、資産運用~」(以下「プレミアム・サマーナイト」)を開催することとなりました。
 「プレミアム・サマーナイト」は、マネックス証券に証券総合取引口座をお持ちの方限定でご応募いただけるセミナーで、360度のスクリーン設備を持つ東京・恵比寿のアクトスクエアを利用し、視覚・聴覚を刺激するライブ感あふれるプログラム演出を目指します。

マネックス証券とピクテ投信は、210年の歴史によって培われた「長期的な資産保全」というピクテ・グループの哲学を、日本の個人投資家の方のこれからの資産運用にお役立ていただきたいと考えており、これからも皆様の資産運用の一助となるべく、セミナーを含めた投資情報を積極的に提供してまいります。



■「プレミアム・サマーナイト」概要

日時: 2015年7月21日(火) 18:00開場 18:30開演 20:15終了(予定)

場所: アクトスクエア(恵比寿) 東京都渋谷区恵比寿4-19-19 2F

定員: 150名様(定員を超えた場合は抽選となります。)

参加費: 無料 ※会場への交通費はお客様の自己負担とさせていただきます。



■セミナー趣旨:ここが違う!ピクテ210年の歴史と経験に学ぶ資産運用

 プライベートバンクをルーツとするピクテ・グループは、1805年にスイス・ジュネーブに設立されました。210年という長い歴史の中で度重なる戦禍をくぐりぬけ、マーケットと対峙しながら欧州を中心とする王侯貴族の資産を守り続けてきました。ピクテ投信が日本の投資家の皆様にご提供する投資信託には、ピクテが連綿と受け継いできた、「資産として長期保有できる商品を提供する」という信念が貫かれています。「プレミアム・サマーナイト」では、ピクテ210年の歴史と経験に学ぶ資産運用の考え方をご紹介します。



■プログラム概要:両社社長とファンド・マネジャーの貴重なトーク・セッションを実施

 「プレミアム・サマーナイト」のスピーカーは、マネックス証券から代表取締役社長CEO 松本大、ピクテ投信から代表取締役社長 萩野琢英、そしてスイス・ジュネーブから「ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)」のファンド・マネジャー、エリック・ロセがLIVE中継で参加します。プログラムは、ピクテ・グループの紹介に続き、お客様からのさまざまなご質問に3人のスピーカーが回答するセッション「東京⇔ジュネーブLIVE中継!プレミアムQ&A」などを予定しています。

【プログラム】

18:00 開場

18:30~18:40 オープニング・ご挨拶(松本)

18:40~19:10 今、お伝えしたい -ピクテ210年の歴史と経験に学ぶ「これからの」資産運用(萩野)  

19:15~20:15 東京⇔ジュネーブLIVE中継!プレミアムQ&A(松本、萩野、ロセ)

20:15 終了(予定)

※プログラムは現時点の予定であり、予告なく変更になることがあります。



■スピーカーのご紹介

【 松本 大 - Oki Matsumoto 】

 1987年東京大学法学部卒業後、ソロモン・ブラザーズを経て、ゴールドマン・サックスに勤務。1994年、30歳で当時同社最年少ゼネラル・パートナー(共同経営者)に就任。1999年にソニー株式会社との共同出資でマネックス証券株式会社を、2004年にはマネックスグループ株式会社を設立。以来両社の社長CEOを務める。現在、株式会社カカクコム、株式会社ジェイアイエヌの社外取締役も務める。

【 萩野 琢英 - Takuhide Hagino 】

 山一證券にて海外投資顧問業務やロンドン、ニューヨーク現地法人に10年間勤務。2000年のピクテ入社後、日本にて年金・投信営業、商品開発業務に携わる。2007 年からジュネーブ本社にて商品開発、マーケティング業務に従事。帰国後、2011年12月に日本法人の代表取締役社長に就任。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)

【 エリック・ロセ - Eric Rosset 】

 ジュネーブ大学(商学、産業技術)卒業後、スイス銀行(現UBS銀行)にてファンド・マネジャーとしての勤務を経て、1995年ピクテに入社。バランス運用チームの責任者を務めるとともに「クアトロ」のファンド・マネジャーとして運用を担当。
CFPI(CFAに相当するスイスの資格)



詳細はマネックス証券ウェブサイト(http://www.monex.co.jp/)をご覧ください。



■ピクテ会社紹介
https://www.youtube.com/watch?v=fYPgMQOztlo&feature=player_detailpage


【ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド」の取引に関する重要事項】

<リスク>
当ファンドは、主に値動きのある世界中の株式や公社債、REIT、MLP、コモディティ等を投資対象としています。当ファンドの基準価額は、組み入れた株式や公社債、REIT、MLP、コモディティ等の値動き(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動も受けます)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。当ファンドは、投資元本及び分配金の保証された商品ではありません。
<手数料・費用等>
当ファンドご購入の際には、申込手数料、換金時に直接ご負担いただく費用としての信託財産留保額はかかりませんが、当ファンドの保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して実質概算で年率最大2.0%(税込)程度に指定投資信託証券の成功報酬(適用されない場合もあります。)が加算された信託報酬がかかります。また、その他の費用として、純資産総額の年率0.054%を上限とした監査費用を含む信託事務に要する諸費用等がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。
<その他>
当ファンドご購入の際には、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。


本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社及び説明者は、セミナー及び関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想及び判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時又は提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社及び説明者はセミナー及び関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナー及び関連資料等は当社及び情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

【ピクテ投信投資顧問株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第380号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

関連URL:http://www.pictet.co.jp?nl20150703

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
エイプリルフール
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日