ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社


新発売 「ワンデー アキュビュー ディファイン」ヴィヴィッド スタイル



より自然なスポークデザインとダークブラウンの色を採用した「ワンデー アキュビュー ディファイン」<ヴィヴィッド スタイル>を2006年11月1日(水)より発売します

「ワンデーアキュビューディファイン」ヴィヴィド スタイル

「ワンデーアキュビューディファイン」ヴィヴィド スタイル

目の健康を考えた使い捨てコンタクトレンズを追究する、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区西神田3-5-2/代表取締役:大瀧 守彦)は、2005年2月よりレンズにくっきりラインを施した「ワンデー アキュビュー ディファイン」を販売しております。そしてこのたび、新たにダークブラウンで自然になじむスポークデザインを採用した「ワンデー アキュビュー ディファイン」<ヴィヴィッド スタイル>を、2006年11月1日(水)より発売する運びとなりました。

ヴィヴィッド スタイルの発売にあわせ、従来の「ワンデー アキュビュー ディファイン」は「ワンデー アキュビュー ディファイン」<アクセント スタイル>に名称を変更します。これにより今後「ワンデー アキュビュー ディファイン」は、それぞれの個性を引き出す2つのスタイルで展開することになります。

英語で“ディファイン”(define)とは「輪郭をはっきりさせる」という意味ですが、くっきりした瞳に憧れる女性は少なくありません。「魅力的な外見になるためには主に顔のどの部分を変えたいですか」という設問には約5割の女性が瞳と答えています。従来の「ワンデー アキュビュー ディファイン」ユーザーへの調査では約8割のユーザーが満足と答え、「黒目がはっきりして目元が引き締まった感じがする」などという声がみられた一方、「期待するほど大きくなった感じにはならなかった」といった意見もありました。また目の色に関する認識調査によると、6割以上の女性が自分の目の色を茶色と認識していることがわかりました。

「ワンデー アキュビュー ディファイン」<ヴィヴィッド スタイル>は、スポークデザイン(環状着色部)の外径を12.8mmとアクセントスタイルよりやや大きめに設計し、色調もダークブラウンにしました。大きさを際立たせ、目の色になじむ繊細なスポークデザインの採用によって自然で柔らかい印象の明るくアクティブなまなざしを演出します。

それぞれの個性を引き出す2つのスタイル
今回の新発売により、「ワンデー アキュビュー ディファイン」には、繊細なダークブラウンのスポークデザインで自然に強調し、明るくアクティブな印象を演出する「ワンデー アキュビュー ディファイン」<ヴィヴィッド スタイル>と、くっきりしたシンプルな黒のサークルラインでエッジを強調し、さりげなくメリハリのきいた目元と凛としたクールな印象を演出する「ワンデー アキュビュー ディファイン」<アクセント スタイル>の2つのデザインが揃いました。もちろん、レンズの品質は目の健康を考えた1日使い捨てコンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー」のメリットはそのまま、さまざまなシーンで自分らしさを大切にしながら毎日を楽しみたいという積極的な方々を応援します。

関連URL:http://acuvue.jnj.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 「ワンデーアキュビューディファイン」ヴィヴィド スタイル 「ワンデーアキュビューディファイン」ヴィヴィド スタイル



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル