株式会社船井総合研究所


【船井総合研究所】1992年バブル期並みの求人倍率!その中でも地域密着型 部品加工業は人気の就職先



「部品加工業 採用戦略セミナー」開催のお知らせ

企業ロゴ

企業ロゴ

株式会社船井総合研究所は、9月24日(木)と10月7日(水)東京と大阪において「部品加工業 採用戦略セミナー」を開催いたします。

最近の国内の有効求人倍率は1.19倍となり、この値は1992年3月(23年2ヶ月ぶり)以来の高水準です。高いエリアでは1.5倍を超え、新卒・中途採用にかかわらず、人材確保が難しい状況になっています。
そのような中、部品加工業にとって嬉しいアンケート結果が『2016年卒 マイナビ学生就職モニター調査(6月レポート)』から発表されました。学生の第一希望業種の1位が製造業(全体シェア28.8%)とのアンケート結果となり、2位の金融(13.0%)以下を大きく引き離しています。つまり、製造業は人気の就職先であることが就職活動をしている学生の声によって証明されたのです。
一方、2015年に入り当社には、部品加工業の経営者から採用について例年の何倍ものご相談が寄せられています。その内容の多くが、「募集しているが入社希望者が集まらない」「モノづくりの好きな人を採用したいが集まらない」など、上記アンケートと真逆となっています。これらご相談を寄せられる部品加工業を調査・分析してみると、大きく下記の2つの共通点があります。

1. 採用情報がシンプルな必要最低限の募集要項だけである
 (職種・勤務地・給与・福利厚生以外の詳細データの紹介がない)
2. 来てほしい人物像、自社の企業理念、社内の雰囲気など、伝えきれていない
 (働いている自身のイメージや、働いている人のイメージがわかない)

これでは、自分の将来を真剣に考えている優秀な人材ほど入社を敬遠してしまいます。
元来、部品加工業には、他の業種では実現が難しい先進国日本の中で、素晴らしい魅力を持っています。例えば、部品加工業の多くは終身雇用が基本です。売上はサービス業などと違い、地域人口に左右され難く、転勤もほぼありません。さらに、年末年始・GW・お盆・土日の多くが休日です。つまり部品加工業は、人口減少が続く国内において、地元で家族との時間を充実させながら、長く働くことができる数少ない業種なのです。
多くの費用をかけずとも、元来の魅力を正しく伝えれば、多くの入社希望者を集めることができます。
本セミナーでは、モノづくりの国、日本の根幹を支える部品加工業の採用に関する方法と成功事例を東京・大阪の2会場でお伝えいたします。

▼セミナーの詳細・お申込みはこちら
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315672.html


< 開催概要 >
【東京会場】
 日時:2015年9月24日(木) 13:00~17:00
 会場:船井総合研究所 東京本社
    東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階
    (JR東京駅丸の内北口より徒歩1分)
【大阪会場】
 日時:2015年10月7日(水) 13:00~17:00
 会場:船井総合研究所 大阪本社
    大阪市中央区北浜4-4-10
    (地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」10番出口より徒歩約2分)


< 講座内容 >
【第1講座】イントロダクション 13:00~13:30
 ・株式会社船井総合研究所の紹介
 ・本セミナーを開催した経緯
  講師:株式会社船井総合研究所 チームリーダー 藤原 聖悟

【第2講座】2016年卒市場総括と2017年卒採用戦線予測 13:30~14:50
 ・2016年卒採用戦線 市場動向報告
 ・2017年卒採用市場の予測と戦略
 ・部品加工業界のための新卒採用
 ・質疑応答
  講師:株式会社マイナビ 就職情報事業本部 阿部 聖美 氏

【第3講座】部品加工業の採用の成功事例 15:00~15:50
 ・10万円で作れて、同業他社と差別化できる採用ページ
 ・求人倍率1.5倍の中、溶接職人を2名採用できた成功事例
 ・創設以来初の理系を含む大卒学生を5名採用できた成功事例
  講師:株式会社船井総合研究所 宮本 公平

【第4講座】 本日のまとめ 16:00~17:00
 ・社長が認識しておくべき、伝われば採用できる部品加工業の魅力
 ・業績に直結する、普通以上の入社希望者を集める社長の取り組みとは
 ・企業に入社希望者を集めるために、社長が決断すべきこと
  講師:株式会社船井総合研究所 チームリーダー 藤原 聖悟

<参加料金>
 21,600円/1名様(税込)
 ※ 2名様以降は1名様10,800円(税込)でご参加いただけます。

▼お申込みはこちらから
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315672.html

<お問合せ>
お電話でのお問合せは、下記までお願いいたします。
 TEL:0120-948-990(平日9:30~18:00)
 【申し込みに関するお問合せ】井本・土江
 【内容に関するお問合せ】藤原

関連URL:http://www.funaisoken.co.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 企業ロゴ 企業ロゴ



注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日