株式会社ティエフシー


電気推進旅客船“あまのかわ”で巡る「山田湾クルーズ」に1,523人が乗船、ティエフシーが協力



電気推進旅客船“あまのかわ”で巡る「山田湾クルーズ」

電気推進旅客船“あまのかわ”で巡る「山田湾クルーズ」

震災から4 年、体験乗船を足掛かりに、次世代を担う子どもたちの「海」に対する好奇心を喚起し、ふるさとの魅力発信を目的として、2015年8月8日(土)~16日(日)に実施された『海から見る三陸地方の魅力発信!』電気推進旅客船“あまのかわ”で巡る「山田湾クルーズ」に、株式会社ティエフシー(本社:岩手県下閉伊郡山田町中央町11番14号、代表取締役:神原潤)が協力しました。

・株式会社ティエフシー
http://touhoku-fc.com/

株式会社ティエフシーで採用された1期生5人が、親会社のツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社(本社:広島県尾道市浦崎町1471番地8、代表取締役:神原潤)での研修中に“あまのかわ”の建造に携わった縁で、大阪道頓堀を遊覧する“あまのかわ” を岩手県へ陸上輸送。ティエフシーやまだ工場近くの発着場から、湾内に浮かぶ大島(オランダ島)にかけ、約40分で周遊する航路を1日6便走らせました。

今回の「山田湾クルーズ」には、招待した山田町立の小学校9校の児童と保護者392人と、一般の方々1,131人を合わせ、計1,523人が乗船しました。また、同工場で建造するアルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」見学会を同時開催、1,840人がやまだ工場を見学しました。

乗船した岩手県山田町在住の三浦朋子さんは、「久々に船に乗れて楽しかったです。4 歳の甥に、海と船の初体験をさせる良い機会になりました。津波で、漁船や大島への渡航船がなくなってしまい、当時6ヶ月だった甥はこれまで海に出る機会が持てませんでした。あまのかわは、電気船で、油臭さもなく快適でした。今後、毎年夏だけでもこういった船の運航をして欲しいと思います」と話しました。

■事業概要:
主 催:一般社団法人 日本中小型造船工業会
共 催:山田町
協 力:山田町商工会、三陸やまだ漁業協同組合、
船越湾漁業協同組合、株式会社ティエフシー
後 援:国土交通省 東北運輸局

◆電気推進旅客船“あまのかわ”
あまのかわは、2012年にツネイシクラフト&ファシリティーズが建造した電気推進旅客船です。リチウムイオン電池を主電源とした動力で駆動する新造船での旅客船の事業化は国内初で、技術の独創性・革新性、デザイン性、技術の完成度、社会への波及効果、話題性が評価され「シップ・オブ・ザ・イヤー2012 小型客船部門賞」を受賞しました。
全長15メートル、幅3.2メートル、旅客定員40人、船員2人が乗船可能で、低騒音、低振動、船体はアルミニウム合金を使用。ディーゼルエンジンがいらない電気推進のため、水を汚さず、排気ガスや騒音・振動による船酔いも起こしにくく、船体や椅子には循環型社会に適したアルミを採用するなど、環境にも人にも優しい船となっています。時速は4ノットで、のんびりゆったりのどかな景色が堪能できます。通常は、チャータークルーズ船として大阪の道頓堀などの運河を航行しています。

◆アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」
「2011年3月11日、東日本を襲った未曾有の大震災。二度と同じ悲しみを繰り返してはならない。」との思いから、アルミ浮揚型津波シェルター(以下、TTS80)の開発をスタート。アルミ製船舶、FRP製救命艇の製造やメンテナンス実績のあるツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社と株式会社ティエフシーのスタッフが共同で製造しました。お年寄りや足の不自由な交通弱者、また避難者のため最後まで残る誘導者の命を守るため開発しました。

・津波シェルター「TTS80」動画
https://www.youtube.com/watch?v=ratJSRfEK0E&hd=1
■株式会社ティエフシーについて
株式会社ティエフシーは、広島県尾道市で造船業を営むツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社が、事業を通じて復興を支援しようという目的で2011年7月に設立された造船会社です。被災地で採用した15人の従業員は、広島県尾道市での半年から1年に渡る技術訓練を経て、岩手県で船の建造に取り組んでいます。

URL:http://touhoku-fc.com/

代表取締役:神原潤
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理
設立:2011年7月
従業員:15人
建築面積:660.73平方メートル
床面積 :1F:646.58平方メートル、2F:59.75平方メートル
主要設備:10t+ 5t天井クレーン×1、2.8t天井クレーン×1 他
建造実績船種:漁船、旅客船
所在地:
【本社】〒028-1332 岩手県下閉伊郡山田町中央町11番14号
【工場】〒028-1311 岩手県下閉伊郡山田町大沢第1地割59番地

■ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社について
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社は、2010年12月に広島県尾道市に設立した会社で、同月末にツネイシホールディング株式会社よりアルミ船建造および修繕事業・総合建設事業・救命艇事業を引継ぎ、事業を行っています。
人と人とのつながりを大切に、「自然との共生」を目指し、事業を通じ皆さまのお役に立てるよう、取り組んでいます。

URL:http://www.tsuneishi-fc.com

代表取締役:神原潤
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理、救命艇保守点検、総合建設業
設立:2010年12月
従業員数:44人
クラフト工場【建築面積】:2,982.09平方メートル
主要設備:引き上げ架台 49m×499G/T、30t/15tクレーン×2 他
建造実績船種:旅客船、漁業取締船など
本社所在地:〒720-0551 広島県尾道市浦崎町1471番地8

- 本件に関するお問い合わせ先 -
株式会社ティエフシー
TEL:0193-82-1125 FAX:0193-82-1126

関連URL:http://www.tsuneishi-g.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 電気推進旅客船“あまのかわ”で巡る「山田湾クルーズ」 電気推進旅客船“あまのかわ”で巡る「山田湾クルーズ」
  • 電気推進旅客船“あまのかわ”で巡る「山田湾クルーズ」、ティエフシーやまだ工場とあまのかわ 電気推進旅客船“あまのかわ”で巡る「山田湾クルーズ」、ティエフシーやまだ工場とあまのかわ
  • 初日に行われた安全祈願祭 初日に行われた安全祈願祭
  • 地元、大沢の「大澤大神楽」の祝いの舞 地元、大沢の「大澤大神楽」の祝いの舞
  • 電気推進旅客船《あまのかわ》 電気推進旅客船《あまのかわ》
  • 1便目に乗船した山田幼稚園の子どもたち 1便目に乗船した山田幼稚園の子どもたち
  • 左:大島(オランダ島)、右:小島 左:大島(オランダ島)、右:小島
  • 大島(オランダ島)の海水浴場だった場所 大島(オランダ島)の海水浴場だった場所
  • アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」の展示 アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」の展示
  • アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」の見学の様子 アルミ浮揚型津波シェルター「TTS80」の見学の様子



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状