人工知能開発の株式会社オルツ、電気通信大学大学院・栗原研究室と汎用人工知能開発環境AGIに関する共同研究契約締結で産学連携を推進。の添付ファイル一覧

株式会社オルツ

電気通信大学大学院・栗原研究室と汎用人工知能開発環境AGIに関する共同研究契約締結で産学連携を推進

電気通信大学大学院・栗原研究室と汎用人工知能開発環境AGIに関する共同研究契約締結で産学連携を推進

ファイルをダウンロード

リリース日付

2015年09月01日 11時00分

説明

株式会社オルツ(CEO:米倉千貴、本社:東京都江東区)と電気通信大学大学院 情報システム学研究科 栗原研究室(教授:栗原 聡、以下栗原研究室)は、汎用人工知能開発環境AGIの産学協同研究とその開発について契約を締結しました。 栗原研究室は動的複雑システムに高度に適応する知的システムの構築を研究しています。人工知能による人間との円滑なコミュニケーションを実現することを目指すオルツでは、同提携によって、汎用的人工知能 AGI(Artificial General Intelligence)と呼ばれる、広範なスキルの獲得を目指す人工知能の開発を推進することとなります。

ファイル種別

PNGファイル(1280×640 pixels)

ファイルサイズ

755.56KB

  • 電気通信大学大学院・栗原研究室と汎用人工知能開発環境AGIに関する共同研究契約締結で産学連携を推進