株式会社フォーバル


フォーバルの新アイコンサービス『情報マネジメントアイコン』の提供開始!! ~マイナンバー対応のコンサルティングサービス~



企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 將典)は、中小・中堅企業が保有する情報の取扱に関する助言や改善提案、改善効果の検証等を行う新しいコンサルティングサービス「情報マネジメントアイコン」の提供を9月2日より開始しました。

現代の企業経営において、人・物・金と同じようになくてはならないのが情報です。
しかし、その取扱量は無意識のうちに増加していく一方で、企業に蓄えられた情報は、きちんと管理しなければ企業にとっての大きなリスクとなってしまいます。
更にマイナンバー制度が始まると企業には特定個人情報の適正な取扱いが求められ、個人情報保護のためにその管理に当たっては、安全管理措置などが義務付けられます。

このような経営環境下、当社は、企業に散在している情報リスクを整理してアドバイスする、マイナンバーへの対応も可能な中小・中堅企業向けの新しいコンサルティングサービス「情報マネジメントアイコン」の提供を開始しました。

このサービスは、マイナンバー実務検定や個人情報保護士に加え、インターネット検定のドットコムマスターやWebリテラシー検定、スマートデバイスの利活用に関する社内資格であるスマートマスターなどの資格保有者が提供する、他社とは差別化された中小・中堅企業向けのコンサルティングサービスです。


情報マネジメントアイコンの内容(基本パッケージ)

1. チェック(ロードマップの策定)
  ・企業の情報管理上の課題を抽出
2. 課題の解決策の提示
  ・優先順位をつけ改善策を提示
3. E-learningシステムの提供
  ・情報取扱いに関する知識の習得、意識の向上
4. 運用評価の実施
  ・定期訪問によるネットワーク内のセキュリティ状況の確認、規程に沿った運用の
   適否、E-learningの受験状況の報告
5. マイナンバー収集・保管システムの提供
  ・クラウドを活用した収集・保管システム

その他、企業の実情に合わせてオプションで、以下の支援なども行っていきます。

 ・社内規程作成支援
 ・セキュリティ対策機器・データ管理システム導入支援
 ・給与・会計・人事管理システム導入支援
 ・ファイルログ管理システム導入支援
 ・Pマーク等の第三者認証取得支援 等


株式会社フォーバルについて
企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(資本金:41億50百万円、東証一部上場【証券コード:8275】)は、中小・中堅企業を対象に「情報通信分野」・「海外分野」・「環境分野」・「人材・教育分野」の4分野に特化したコンサルティングサービスをコアビジネスとしています。

関連URL:http://www.forval.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス、企業動向)


注目ワード
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状
ランドセル