株式会社代々木高校


代々木高校が新たなサテライト教室として、市川ドレスメーカー専門学校と提携



 構造改革特区制度を利用し三重県志摩市より認可された広域通信制高校の代々木高校(校長:一色真司、http://www.yoyogi.ed.jp/)が、千葉県市川市に新たなサテライト教室として『市川ドレメ・コース』を開設する。

 代々木高校市川サテライト教室は、昭和21年に開校した市川ドレスメーカー専門学校(本校千葉県市川市、校長:新橋シゲヲ、以下、市川ドレメと呼ぶ)と提携し運営される。

 JR市川駅側にある同教室では、被服・デザインを中心にプロとして服飾業界で活躍する人材の育成を行っているが、近年では海外で生産を行うケースが主流になり、被服技術を職業として活かす機会が減少している。
 しかし、新橋校長は「将来自分が家庭を持ったときに大切な人のために、世界で一着だけの洋服を創る喜びを知って貰いたい」と語り、『市川ドレメ・コース』開設に期待を寄せている。

 代々木高校では、13年間オルタナティブスクールスクールとして不登校生、高校中退生の受け入れを行っており、2006年3月時点で1700人の卒業生が現在、様々な進路で活躍しており、生徒に応じた対応を重視してきた。
 今回の『市川ドレメ・コース』開設につき、代々木高校・一色校長は「おとなしく対面が苦手な生徒に対しても、非常に有効なコースであり、技術を通し自信につなげることも多いのではないか」と期待する。

 市川ドレメ・サテライト教室では、同コースの他に通信制一般生として不安な生徒に対しての居場所としても考えていく模様だ。

問い合わせは代々木高校フリーダイアル0120―72−4450(ナニ・ヨヨコウ)
03-3255-4450(未来にGoGoヨヨコオ)まで
      

関連URL:http://www.yoyogi.ed.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会