学校法人近畿大学


10/4(日)“文部科学大臣表彰”も“クローンマウス作製国内最年少記録”もここから生まれた! 近畿大学先端技術総合研究所 公開シンポジウム開催



写真は過去の公開シンポジウム様子

写真は過去の公開シンポジウム様子

近畿大学先端技術総合研究所(和歌山県海南市)は、平成27年(2015年)10月4日(日)、一般の方々を対象に公開シンポジウム「SCIENCE TOUR」を開催します。同研究所で行っている最先端の研究活動をわかりやすくご紹介し、科学技術の楽しさや魅力に触れていただくことを目的としています。昨年は、278人にご参加いただきました。

【本件のポイント】
●「マンモス再生」「呼気マウス」など話題の研究を行う最先端の研究所を見学
● お子様からご高齢者まで楽しくご参加いただける内容で、ドリンクやお菓子もご用意

【本件の概要】
■日  時:平成 27 年(2015 年)10 月 4 日(日)12:30~17:00(12:00 受付開始)
■会  場:公開講座…和歌山県看護協会研修センター(海南インテリジェントパーク内)
      オープンラボ…近畿大学先端技術総合研究所(海南インテリジェントパーク内)
      ※両会場でドリンク・お菓子をご用意しています。
■対  象:一般の方(年齢制限なし)
■定  員:公開講座…先着90人(要事前申込。定員に余裕のある場合は当日受付可)
      オープンラボ…入場自由(人数制限なし。事前申込不要)
■申込方法:下記へ電話でお問合せください
■申込み・お問合せ:近畿大学先端技術総合研究所 TEL(073)483-7887

【プログラム内容】
■公開講座 12:30~14:40 和歌山県看護協会研修センター
 講座1:「地域にねむる遺伝資源から地域特産品を育てよう
      ~紀州伝来の薬用遺伝資源植物の機能性と商品開発~」
     講師…近畿大学先端技術総合研究所 植物センター講師 堀端 章
 講座2:「和歌山で問題となる外来動物たち~その導入の経緯と生息状況、防除対策~」
     講師…近畿大学先端技術総合研究所 生物工学技術研究センター教授 宮下 実

■オープンラボ(研究所見学会) 15:00~17:00 近畿大学先端技術総合研究所
 ・ポスターセッション(若手研究者による公開成果発表会)
 ・こども科学体験教室「ぷるぷる振動ロボで競争しよう!」
  対象:小学生~中学生
  定員:24人(先着順、当日14:30から整理券を配布)
 ・体験コーナー
 (1)超低温保存による糖類の細胞膜保存:-196℃から蘇る生殖細胞を観察する
 (2)ササユリ球根の組織培養を体験してみよう!
  定員:各10人(先着順、当日14:30から整理券を配布)
  時間:【第1回】15:10~15:55 【第2回】16:15~17:00
 ・展示・体験コーナー
  「たんぱく質の形やその形を作る仕組みをコンピュータと実験で体験しよう」
 ・展示コーナー「人間を支援する福祉機器とロボット」
 ・体験実習「fNIRSを用いた脳活動計測」
 ・ミニ講義「脳活動計測について」
  時間:【第1回】15:30~15:50 【第2回】16:10~16:30
 ※先着200人に「ハーブ苗」(ローズマリー)をプレゼント

【関連リンク】
先端技術総合研究所 生物工学技術研究センター長・教授 宮下 実
http://www.kindai.ac.jp/meikan/880-miyashita-minoru.html

生物理工学部 生物工学科 講師 堀端 章
http://www.kindai.ac.jp/meikan/505-horibata-akira.html

関連URL:http://www.waka.kindai.ac.jp/tea/sentan/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 写真は過去の公開シンポジウム様子 写真は過去の公開シンポジウム様子



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル