株式会社グローバルインフォメーション


「紫外線硬化型粉体塗料の世界市場:2015~2019年」 - 調査レポートの販売開始



株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「紫外線硬化型粉体塗料の世界市場:2015~2019年」 (TechNavio (Infiniti Research Ltd.)発行) の販売を9月28日より開始いたしました。

世界の紫外線 (UV) 硬化型粉体塗料の市場は、家具産業におけるMDF (中密度繊維板) 向け需要の増大を受けて、全体的にも拡大傾向にあります。MDFは家具産業で多用されている材料の一つで、耐久性や加工し易さに優れているため、医療機器・オフィス家具・調理台など様々な製品に使用されています。MDFを紫外線硬化型粉体塗料で仕上げることで、他の方法 (液体塗料、溶射式粉体塗料、プラスチック/ビニール積層板) よりも強度を高めることができます。世界の紫外線硬化型粉体塗料市場は2014~2019年にかけて、6.91%の年平均成長率 (CAGR) で成長する見通しです。

当レポートでは、世界の紫外線硬化型の粉体塗料 (パウダーコーティング) 市場について分析し、市場の概要や構造、関連市場との関係性、市場規模の動向 (今後5年間の予測値)、用途別・樹脂別・下地物質別・地域別の詳細動向、市場の促進・抑制要因とその影響力、主要企業のプロファイル、今後の市場機会などを調査・推計しております。

第1章 エグゼクティブ・サマリー

●分析結果の概略

第2章 分析範囲

●分析概要

●大手ベンダーの主要製品

第3章 市場分析の手法

●分析手法

●経済指標

第4章 イントロダクション

●市場動向の概略

第5章 主なマクロ経済指標

●概要

●世界の住宅市場

●世界の住宅リフォーム市場

第6章 市場環境

●市場概要

●市場規模とその予測 (収益ベース)

●市場規模とその予測 (数量ベース)

●ファイブフォース分析

第7章 用途別の市場区分

●世界の紫外線硬化型粉体塗料市場:用途別の内訳

●家具・木材装飾向け市場

●輸送機械向け市場

●医療機器向け市場

●グラフィックアート・その他の用途向け市場

第8章 樹脂別の市場区分

●世界の紫外線硬化型粉体塗料市場:樹脂別の内訳

●エポキシ粉体塗料市場

●エポキシポリエステル粉体塗料市場

●ポリウレタン (PU)・その他の粉体塗料市場

第9章 下地物質 (サブストレート) 別の市場区分

●世界の紫外線硬化型粉体塗料市場:下地物質別の内訳

第10章 地域区分

●世界の紫外線硬化型粉体塗料市場:地域別の内訳

●南北アメリカ市場

●欧州・中東・アフリカ地域 (EMEA) 市場

●アジア太平洋地域市場

第11章 市場成長の促進要因

第12章 促進要因の影響力

第13章 市場の課題

第14章 促進要因・課題の影響力

第15章 市場の動向

第16章 ベンダー環境

●競争シナリオ

●主要ベンダー分析

●その他の有力ベンダー

第17章 主要ベンダーの分析

●Keyland Polymers

●Naber

●Protech Oxyplast

第18章 付録

●略語集

第19章 Technavioについて

図表一覧

【商品情報】
紫外線硬化型粉体塗料の世界市場:2015~2019年
Global UV Cured Powder Coatings Market 2015-2019
● 発行: TechNavio (Infiniti Research Ltd.)
● 出版日: 2015年09月16日
● ページ情報: 52 Pages

【当レポートの詳細目次】
http://www.gii.co.jp/report/infi339952-global-uv-cured-powder-coatings-market.html

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会