学校法人近畿大学


10/14(水)~近鉄百貨店で「近大みかん」をお歳暮商品として販売します 近畿大学



平素から本学の教育・研究にご理解とご高配を賜り、誠にありがとうございます。このたび、近畿大学(大阪府東大阪市)は、本学附属農場湯浅農場(和歌山県有田郡湯浅町)で栽培・収穫した「近大みかん」を、お歳暮商品『ある“人”こだわりの逸品』として平成27年(2015年)10月14日(水)から近鉄百貨店の各店舗とインターネットショップで販売します。「近大みかん」をお歳暮商品として販売するのは初めてとなります。

このみかんは、本学農学部の学生らが実習で栽培し、一つひとつ丁寧に収穫、選別、箱詰めまで行った「近大みかん」です。魚系の有機肥料を使用して栽培し、一本一本の木の間隔を広く取ることで日当たりを良くし、太陽の恵みをたっぷり浴びた風味豊かなみかんです。

本件について、本日、近鉄百貨店より資料が配布されましたのでお知らせいたします。

詳細については添付資料をご確認ください。

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/farm/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 2015年近鉄のお歳暮 10月14日(水)より承り開始します 2015年近鉄のお歳暮 10月14日(水)より承り開始します


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集、CSR、調査・報告)


注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー