学校法人近畿大学


10/18(日)~10/22(木)第11回分子工学による先進高分子に関する国際会議を開催
~近畿大教員が組織委員長を務める~ パシフィコ横浜にて



前回イギリス・ダラムで行われた国際学会の様子(近畿大遠藤教授)

前回イギリス・ダラムで行われた国際学会の様子(近畿大遠藤教授)

近畿大学分子工学研究所(福岡県飯塚市)所長・教授の遠藤剛が組織委員長を務める「第11回分子工学による先進高分子に関する国際会議」が、平成27年(2015年)10月18日(日)~10月22日(木)の間、パシフィコ横浜にて開催されます。

【本件のポイント】
●最先端の高分子に関する国際会議が日本で開催、近畿大遠藤教授が組織委員長を務める
●世界の優れた研究者との議論により、優れた研究へと高める絶好の機会

【「分子工学による先進高分子に関する国際会議」概要】
本会議は国際純正・応用化学連合(IUPAC)が主催となり、医療・健康・環境・通信・エネルギーなど広くにわたり応用される高分子の開発と、高分子化学の基礎に関わる優れた研究者が世界各国から集い、科学の発展と、社会の発展に役立つ技術の進展に貢献することを目的としています。

新規高分子の合成から材料化にわたる様々なトピックスを扱ってきた国際学会であり、その分野は高分子合成、エネルギー・環境関連材料、有機/無機ハイブリッド、ソフトマテリアル、ネットワークポリマー、生体関連材料など多岐にわたります。

平成17年(2005年)にトルコ・イスタンブールにて初めて開催されて以降アメリカ・ドイツ・トルコ・イギリスと世界各国で開催されています。第11回となる今回は初めて日本で開催され、国内外の高分子科学の研究における第一人者である近畿大教授の遠藤が委員長を務めます。

■日 時:平成27年(2015年)10月18日(日)~10月22日(木)
■会 場:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
■主 催:国際純正・応用化学連合(IUPAC)
■共 催:近畿大学分子工学研究所
■対 象:世界各国の研究者(約400人参加予定)

【スケジュール】
10/18(日)17:00~20:00 開会式
10/19(月) 9:00~10:40 全体講演
      11:00~16:30 並列セッション
      17:00~19:00 ポスターセッション
10/20(火) 9:00~10:40 全体講演
      11:00~16:30 並列セッション
      17:00~19:00 ポスターセッション
10/21(水) 9:00~17:00 並列セッション
10/22(木) 9:00~12:00 並列セッション

※プログラムの最新情報につきましては、学会HP(http://www.apme2015.jp/program.html)に掲載しております(使用言語:英語)。

【関連リンク】
分子工学研究所 所長・教授 遠藤 剛
http://www.kindai.ac.jp/meikan/316-endou-takeshi.html

関連URL:http://www.moleng.fuk.kindai.ac.jp/index.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 前回イギリス・ダラムで行われた国際学会の様子(近畿大遠藤教授) 前回イギリス・ダラムで行われた国際学会の様子(近畿大遠藤教授)



注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨