日本テクノ株式会社


「びわ湖環境ビジネスメッセ2015」に出展します
滋賀県立長浜ドームにて開催



スマートクロック

スマートクロック

電気の『見える化』と『理解(わか)る化』で企業の省エネサポート・コンサルティングを行う日本テクノ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:馬本英一)は、2015年10月21日(水) ~ 10月23日(金)に滋賀県長浜市の長浜ドームで開催される「びわ湖環境ビジネスメッセ2015」へ出展いたします。
http://www.n-techno.co.jp/news/2015/1007_000850.html

【びわ湖環境ビジネスメッセ2015】
日時:2015年10月21日(水) ~ 10月23日(金) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場:〒526-0829 滋賀県長浜市田村町1320 滋賀県立長浜ドーム
日本テクノ 小間番号 K-01
主催:びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会

「びわ湖環境ビジネスメッセ2015」は、環境ビジネスに取り組む企業・団体の環境製品、技術、サービス、ビジネスモデルが一同に集まる環境産業見本市です。今年は、水素をはじめとするエネルギーをテーマにした企画コーナーを設置し、 燃料電池自動車MIRAIも会場に登場します。
日本テクノは今回が3回目の出展。ブースでは、電気の「見える化」による省エネ・節電の方法をご紹介。電気の使用状況を光と音でお知らせする時計(商品名:スマートクロック)と、使用量を数字とモニターに映る表情で見ることができるモニター(商品名:スマートメーター エリア)を展示し、電気の「見える化」を利用した省エネ活動について、その仕組みを分かりやすくご紹介します。また実際に導入いただいた滋賀県を中心とするお客様の活動事例など、具体的な取り組みについてもご案内いたします。

★日本テクノの概要
日本テクノでは、電気の「見える化」と「理解(わか)る化」でさまざまな企業の省エネ活動をサポートし、これまでに全国50,000事業場以上のお客様とともに、省エネ活動によるCO2削減に取り組んできました。電力の省エネルギーコンサルティングをはじめ、電力の小売り、高度な電気保安管理サービス、電気工事、住宅省エネ化事業と、電気に関して幅広く事業展開をしております。

★スマートメーター エリアとは
「スマートメーター エリア」は、使用している電気の量を計測して、電気の使いすぎを知らせる省エネシステムです。モニターに電力データを数字とキャラクターの表情、色で表示。電気の使いすぎは警報音でもお知らせします。さらにインターネット上では、モニターと連動した「前日までの使用量」をグラフで表示。電力プランのシミュレーションも行うことができ、省エネ活動の目標設定や意識づけにも効果的です。

★スマートクロックとは
「スマートクロック」は、電気の使用量をLEDの「光」と「音」で知らせてくれる壁掛け時計です。普段何気なく時計を目にするように、電気の使用量を時計に表示することで、電気をより身近に感じていただくことができるようになりました。さらに電気を使いすぎると時計のまわりについているLEDライトが赤くひかり、警報が鳴ります。大きな、よく目立つ時計が、学校や工場、店舗などの広い場所でも、電気の使用状況をひと目で知らせてくれます。

【日本テクノ株式会社について】
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル51階
TEL:03-3349-1111  FAX:03-3349-1112
設立:1995年4月4日
代表者:代表取締役社長 馬本 英一
従業員数:1028名(2015年10月1日現在)
事業内容:電力小売事業、高圧電気設備保安管理・点検業務、キュービクル常時監視システム販売および電力コンサルティング、電気料金自動検針事業、一般電気工事、住宅省エネ化事業
URL:http://www.n-techno.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
日本テクノ株式会社 広報室
TEL:03-5909-5128
E-mail:info@n-techno.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • スマートクロック スマートクロック



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会