学校法人近畿大学


10/24(土)「第2回ビジネスプラン・コンテスト」開催 “実学教育”を生かし、実現可能性の高いオリジナル企画を提案! 近畿大学経営学部



昨年度のコンテストの様子

昨年度のコンテストの様子

近畿大学経営学部(大阪府東大阪市)は、平成27年(2015年)10月24日(土)東大阪キャンパスにて、「第2回ビジネスプラン・コンテスト」を開催します。

【本件のポイント】
●本学経営学部全学生を対象に、ビジネスへの意識を高め、企画力・プレゼン力の向上を目指す
●外部審査員を招き、アイデアだけでなく実現可能性やプレゼンの仕方等も審査
●昨年度優勝チームは、「京阪神学生ビジネスプランコンテスト2015」で最優秀賞を獲得

【本件の概要】
本コンテストは、本学経営学部学生が考えたオリジナルのビジネスプランについて、外部審査員が「アイデア」「実現可能性」「プレゼン」「客観性」の4つの視点で審査し、優秀なチームを表彰するものです。昨年、経営学部経営学科を対象に第1回を開催し、今年からは対象を経営学部の全学科に拡大しました。狭義の営利ビジネスにとどまらず、社会問題の解決に取り組む非営利分野など、「経営」センスが求められるあらゆる場面を想定したビジネスプランを募集し、経営学部学生の実学への好奇心を刺激するとともに、学修意欲の向上を目指します。

コンテストに出場する24チーム90人は、6月に行われた中間発表会に参加し、そこで受けた指摘をもとに企画をブラッシュアップしてきました。今年エントリーしている企画には、「スポーツヒーロー育成ビジネスプラン」「日本の休眠資源を活用した地方再生グローバル化ビジネス」「小学生向け食事マナースクール」などがあります。

■日 時:平成27年(2015年)10月24日(土)12:00~19:00
■会 場:近畿大学東大阪キャンパス 20号館20-2教室他
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
■出 場:近畿大学経営学部学生(個人またはグループ)24チーム

【審査員】
林 茂樹 氏 (大阪工業大学知的財産学部学部長・教授、関西ベンチャー学会会長)
大野 長八 氏(株式会社ガイアックス取締役)
小西 栄輝 氏(東大阪青年会議所副理事長、シンワパックス常務取締役)
菅原 祥公 氏(船井総研執行役員)
増本 哲男 氏(東大阪商工会議所中小企業相談所所長)
川添 嗣夫 氏(税理士、中小企業診断士、川添事務所代表)

【当日のプログラム】
12:00~12:30 実施概要説明、審査員紹介
12:30~15:00 3会場に分かれてプレゼンテーション(1組発表8分、質疑応答5分)
15:20~17:00 決勝プレゼンテーション(各会場代表2組、計6組が再度プレゼン)
17:30~19:00 表彰式、懇親会

【第1回ビジネスプラン・コンテストについて】
近畿大学経営学部主催の「第1回ビジネスプラン・コンテスト」は、平成26年(2014年)に開催され、27チームがエントリーしました。5人の外部審査員による審査の結果、事業名「ASラーニングシステム」が優勝、「派遣野菜ソムリエの料理教室」「歯ブラシ、かえてる??」など5チームに審査員特別賞が授与されました。

このうち、優勝チームは「京阪神学生ビジネスプランコンテスト2015」(平成27年(2015年)2月19日開催)においても、最優秀賞を獲得しました。また、審査員特別賞を受賞した事業名「歯ブラシ、かえてる??」は、その後、サンスター株式会社(大阪府高槻市)でプレゼンテーションする機会を得ました。

本学の経営学部学生を対象とした学内コンテストですが、「実学教育」を建学の精神とする本学だけに、企画アイデアだけでなく実現可能性も大きな審査基準となっており、このコンテストから新たな産学連携も生まれています。

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/keiei/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 昨年度のコンテストの様子 昨年度のコンテストの様子



注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日