ヤマハ発動機販売株式会社 PAS営業部


新開発の小型スピードセンサーを搭載した2016年モデル 電動アシスト自転車「PAS」3機種を発売 「PAS Ami」「PAS CITY-L5」「PAS CITY-S5」



ヤマハ発動機株式会社は、通勤や通学に適したシティモデル「PAS Ami(パス アミ)」「PAS CITY-L5(パス シティ エルファイブ)」「PAS CITY-S5(パス シティ エスファイブ)」の3機種を、2016年1月13日より発売します。

PAS Ami :http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/ami/
PAS CITY-L5 :http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/city-l5/
PAS CITY-S5 :http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/city-s5/

<メーカー希望小売価格>
PAS Ami :119,880円(本体 111,000円+消費税8,880円)
PAS CITY-L5 :123,120円(本体 114,000円+消費税9,120円)
PAS CITY-S5 :116,640円(本体 108,000円+消費税8,640円)

「PAS Ami」は、カラーバリエーション豊富なファッショナブルモデル、「PAS CITY-L5」は、通学に便利な機能が充実した内装5段変速採用の27型カジュアルモデル、「PAS CITY-S5」は、スポーティな印象のスタッガードフレームや内装5段変速を採用したスタイリッシュモデルです。

2016年モデルは、性能はそのままに外径を従来の約半分にまで小さくした小型スピードセンサーを新搭載しています。
また、「PAS Ami」は、サドル形状の変更により、クッション性と足つき性※が向上しました。

3機種とも、軽量でスタイリッシュなアルミ製フレームに、“GREEN CORE(グリーンコア)”コンセプトに基づいた軽量・コンパクト・高性能のドライブユニットを搭載し、扱いやすさとパワフルで軽やかな乗り心地を両立させています。また、ギアポジションに合わせてきめ細やかな制御を実現する当社独自の機構「S.P.E.C.」やトリプルセンサーシステム、3ファンクションメーター(速度・残りアシスト走行可能距離・バッテリー残量表示)など、従来から好評の「PAS」シリーズの特長はそのまま継承しています。

※ サドル形状の変更により、2015年モデルとの比較で、適応身長を20mm、最低サドル高を10mm低減しています。

関連URL:http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(製品)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災