学校法人近畿大学


応援席を近大ブルーで埋め尽くす 近畿大学体育会クラブ応援ツアー開催 近畿大学スポーツ振興センター



昨年の応援ツアーの様子

昨年の応援ツアーの様子

近畿大学スポーツ振興センター(大阪府東大阪市)は、平成27年(2015年)11月7日(土)、11月29日(日)、12月19日(土)に、体育会クラブ応援ツアーを実施し、本学の学生、教職員の愛校心育成と体育会所属学生のモチベーションアップを図ります。また、11月7日(土)、11月29日(日)には本学応援部リーダー部初の女性団長の廣田美穂さんも応援を行います。

【本件のポイント】
● アメリカンフットボール部、ラグビー部、ボクシング部の大会応援ツアーを実施
● 学生、教職員の愛校心育成と、体育会所属学生のモチベーションアップを図る
● 応援ツアーを通して、関西学生スポーツの活性化を目指す

【本件の概要】
本学スポーツ振興センターは今年4月に発足し、関西スポーツ界を盛り上げ、関西から世界へ羽ばたく選手の育成に取り組んでいます。

その取り組みの一つとして、11月、12月に本学体育会アメリカンフットボール部、ラグビー部、ボクシング部の応援ツアーを実施します。応援ツアー当日は、大学から大型バス10台で会場に向かい、さらに参加学生と教職員に、本学のスクールカラーである近大ブルーのTシャツと応援グッズを配付。一体感のある応援をすることで愛校心や帰属意識を育み、大学の一体感を醸成し、体育会所属学生のモチベーションアップを図り競技結果の向上を目指します。昨年は硬式野球部とラグビー部の応援ツアーを開催し、各約300人の学生と教職員が参加しました。

【応援ツアー(1) アメリカンフットボール部】
■日  時:平成27年(2015年)11月7日(土)12:00キックオフ
■会  場:ヤンマースタジアム長居(大阪府大阪市東住吉区)
■集  合:近畿大学附属高等学校グラウンド前 午前10時
■大 会 名:関西学生リーグ(I部) VS 立命館大学
■動 員 数:約 500人(応援部・吹奏楽部を含む)、バス10台(往路のみ)
■アメリカンフットボール部:本学体育会アメリカンフットボール部は、昨年度は関西学生リーグ(I部)4位でしたが、今期は1勝4敗と苦戦しています。過去にリーグ(I部)同率1位の実績があります。来年度創部50周年を迎えるにあたり創部以来最高の実績を狙います。

【応援ツアー(2) ラグビー部】
■日  時:平成27年(2015年)11月29日(日)12:00キックオフ
■会  場:鶴見緑地球技場(大阪府大阪市鶴見区)
■集  合:近畿大学附属高等学校グラウンド前 午前10時
■大 会 名:関西大学Aリーグ VS 関西大学
■動 員 数:約500人、バス10台(往路のみ)
■ラグビー部:本学体育会ラグビー部は1949年創部で、全国大学選手権大会ベスト8が過去最高実績です。今季は優勝候補の同志社大学と昨年度優勝校の関西学院大学を破るも、天理大学と京都産業大学に敗れ2勝2敗。残り3戦を全勝し、全国16大学が選抜される全国大学選手権に3年ぶり10回目の出場を目指しています。

【応援ツアー(3) ボクシング部】
■日  時:平成27年(2015年)12月19日(土)時間未定(大会期間:19日~22日)
■会  場:近畿大学記念会館別館
■集  合:近畿大学記念会館前
■大 会 名:第67回全日本社会人選手権大会
 ・出場選手:[ライト級]浅井大貴(監督)、[ウェルター級]福森雄太(部内コーチ)
■大 会 名:第14回全日本女子選手権大会
 ・出場選手:[ライトフライ級]佐伯霞(1年生)、[バンタム級]河野沙捺(1年生)、
       [フェザー級]国本真奈(4年生)
■動 員 数:約300人
■ボクシング部:本学体育会ボクシング部は1943年創部。メキシコ五輪銅メダリストや世界チャンピオンらを輩出し、関西学生リーグ36連覇、全日本大学王座を10度獲得しています。平成21年に廃部となったが、OB会や部員らの努力が実り、平成24年に関西学生リーグで3部から活動を再開。今季2部で優勝、1・2部入替戦でも勝利し、来季7年ぶりの1部昇格が決まり、全日本大学王座を狙います。

関連URL:http://club.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 昨年の応援ツアーの様子 昨年の応援ツアーの様子



注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会