日本ファイナンシャルアカデミー株式会社


『株式投資の学校 テクニカル分析ゼミ』・・・2016年1月23日(土)開催



勝率9割を目指す

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社

お金の教養が身につくマネースクールのファイナンシャルアカデミー(http://www.f-academy.jp/a/515/)は、「株式投資の学校 テクニカル分析ゼミ」を開催させていただきます。


株式投資の学校 テクニカル分析ゼミ
http://www.f-academy.jp/a/515/page/zemi_technical.html


本講座は「株式投資の学校」で学ばれた知識と合わせて実践していただくことで株式投資のパフォーマンスを最大限に上げることが出来る講座です。
テクニカル分析を活用することによって、デイトレードやスイングトレードなどの短期の売買から、数ヶ月単位の中期の売買まで、幅広い投資手法を学ぶことができます。

・テクニカル分析をもっと有効に使用したい方
・自分なりの売買戦略を作りたい方
・ファンダメンタルズだけではなかなか勝率の上がらない方
・資産をより効率的に増やしたい方
・株式投資での勝率を飛躍的に高めたい方

一度学んだだけではなかなか理解しづらい「テクニカル分析」も、今回から始まった動画受講にて、受講後に何度でも復習ができます。
ぜひこの機会に「テクニカル分析」を身につけて、投資のチャンスを広げましょう。
「一度の人生、お金だけでなく、時間も無駄にしたくない」
そんな、あなたのご参加をお待ちしております。


----------------------------------------------------------------------------

■カリキュラム
【テクニカル分析とは】
・成功率100%などあり得ない
・テクニカル分析の目的
・テクニカル分析ゼミ 5つの原則
・テクニカル分析と時間軸がずれると正しい分析ができない

【トレンド系分析の活用方法】
・ローソク足で株価の動きを読む
・移動平均線でトレンドを読む
・ゴールデンクロス・デッドクロスで売買ポイントを探す
・移動平均線からあまりに乖離したら要注意
・グランビルの法則で売買ポイントを把握する
・株価は一定のサイクルで動いている
・トレンドラインで転換点を読む
・抵抗線・支持線での動きに注目する
・出来高から見える売買エネルギー
・節目から考えられる未来の株価パターン
・ひとつの目安と意識される半値押し、半値戻し
・際立ったマーケット予測能力が可能なエリオット波動理論
・複雑な一目均衡表を簡単に使えるようになる

【オシレーター系分析の活用方法】
・トレンドの方向性を把握するためのMACD
・上昇、下落どちらが強いのかを計るRSI
・相場のモメンタムを推定するRCI
・相対的に株価を見るストキャスティクス
・株価の偏差値を計るボリンジャーバンド

【トレンドラインのチャート実習】
・トレンドラインの引き方の基本
・トレンドラインで売買ポイントを探す方法

【総合分析、チャート実習】
・株価には典型的なチャートパターンがある
・単独利用より複合利用、総合的なテクニカル分析
・実践的な売買戦略をたてる
・実践力を身につける 総合的なチャート分析実習

【チャート実習(個別銘柄)】
最後の実習の時間を使い、参加者の方の選んだ個別銘柄のチャート分析を行なっていきます。
※個別銘柄に関しては、開催日の3日前までにアンケートにてお伺いいたします。
時間の関係上、全ての銘柄を取り上げられない可能性がございますので、予めご了承下さい。

■開催概要
日時:2016年1月23日(土)
   10:00 開始~19:00 終了 ※途中、昼休みが1時間入ります。
   ※教室参加出来なくてもご自宅で動画配信にて受講いただけます。
会場:ファイナンシャルアカデミー東京・新宿本校C2教室
   〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 NIKKOビル 9F

----------------------------------------------------------------------------

受講料:90,000円(税抜)※再受講は45,000円(税抜)

----------------------------------------------------------------------------
■ファイナンシャルアカデミーとは

ファイナンシャルアカデミーは「お金の教養」を身につけるための日本唯一の総合マネースクールです。2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、14年間で延べ35万人の方が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。

誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」「お金の知性」を正しく学び、育むことで、人生にゆとりをもたらし、よりよい人格形成の一助となることを目指しています。

当校は、経済・金融・教育・法務の各有識者で構成されるアドバイザリーボードメンバーの指導のもと、中立的な学校運営を行なっています。

http://www.f-academy.jp/advisory_board.html

金融商品の販売や紹介を行わない当校は、授業料で成り立っております。私たち個人が、証券会社などの金融機関や不動産会社等と対等なコミュニケーションを取れることも教育目標の一つとしています。

http://www.f-academy.jp/

ご不明な点は下記までお問い合わせください。
----------------------------------------------------------------------------
ファイナンシャルアカデミー
広報担当:武田(タケダ)

Tel 03-5909-7420 FAX 03-5204-8646
E-mail:press@f-academy.jp

URL http://www.f-academy.jp/
学校概要 http://www.f-academy.jp/corp_index.html
公式ツイッター http://twitter.com/facademy
Facebook http://www.facebook.com/financialacademy
Financial Academy Group http://fagroup.jp/
ライフスタイルマガジン STAGE http://stage.st/

東京校事務局:160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11
大阪校事務局:530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階
ニューヨーク:Financial Academy New York 275 Greenwich St. Apt.9D, New York, NY. 10007
----------------------------------------------------------------------------
<講座取材・インタビュー取材お申し込み方法>
―――――――――――――――――――――――――――――
講座の取材・インタビューご希望の方は、Eメールにてお申込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・講座取材の方は開始10分前までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<< ファイナンシャルアカデミーグループ講座取材申し込みフォーム>>
・取材対象講座名:
・貴社名 :
・貴社媒体名:
・お名前 :
・電話番号 :
・メールアドレス :
・取材形式(該当のみ記載) :
  写真撮影 / TVカメラ / メモ / インタビュー希望
→ 申し込みメールアドレス:press@f-academy.jp (件名:「◯◯講座」取材希望)
◯◯に取材をご希望の講座名の記載をお願いします。

関連URL:http://www.f-academy.jp/a/515/page/zemi_technical.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社



注目ワード
ホワイトデー
春分の日
卒業
東日本大震災
異動
花見
入学
新社会人