学校法人近畿大学


11/27(金)「北海道るもい展 in 近畿大学」を開催 ~留萌市特産のホタテをバイオコークスで美味しく焼き上げる~



昨年の「北海道るもい展」の様子

昨年の「北海道るもい展」の様子

近畿大学生活協同組合(大阪府東大阪市)は、平成27年(2015年)11月27日(金)に東大阪キャンパスにて北海道留萌市と共同で「北海道るもい展in近畿大学」を開催します。当日は、本学の研究成果である“バイオコークス”を燃料として使用し、留萌沿岸で採れた貝付きホタテ焼きを実演販売することで、バイオコークスについての周知と北海道留萌市の食のPRにつなげます。

【本件のポイント】
●「近大マグロ」に次ぐ本学の研究成果「バイオコークス」の周知と自校学習につなげる
●バイオコークスに共に取り組む北海道留萌市の食のPRを図る

【本件の概要】
本学と留萌市は、今年度より地域内のもみ殻などを活用し、積雪寒冷地域での農業用バイオコークスボイラーによる熱利用と、養液栽培ハウスでの栽培研究に取り組んでいます。

本展では、留萌市沿岸で採れたホタテ貝を用いて、貝付きホタテ焼きを実演販売します。バイオコークスを燃料として使用する際に、バイオコークスや北海道留萌市での取り組み内容などについてパネルを用いて説明することで、本学学生に対してのバイオコークス周知や自校学習につなげます。また、北海道の大自然で収穫された南るもい産の高品質米“ななつぼし”を、11月24日(火)~27日(金)の期間、本学の食堂「Cafeteria November」のメニュー全てに使用し、その美味しさをPRします。

■日  時:平成27年(2015年)11月27日(金)11:00~14:00(完売時点で終了)
■会  場:近畿大学「Cafeteria November」11月ホール地下食堂
■販売内容:1.バイオコークスを使用した留萌産ホタテ焼き(限定700枚、1枚100円)
      2.南るもい産米“ななつぼし”を使用したメニューの提供
■主  催:近畿大学生活協同組合、留萌市

【関連リンク】
バイオコークスプロジェクト
http://www.kindai.ac.jp/bio-coke/

関連URL:http://hanshin.coop/kinkidai/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 昨年の「北海道るもい展」の様子 昨年の「北海道るもい展」の様子



注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨