学校法人近畿大学


11/30(月)国際救急災害シンポジウム「災害医療を学ぶ」を開催 近畿大学医学部



第1回シンポジウムの様子(昨年)

第1回シンポジウムの様子(昨年)

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)救急医学教室(教授 平出敦)は、文部科学省から支援を受け、平成27年(2015年)11月30日(月)に第2回国際救急災害シンポジウム「災害医療を学ぶ」を開催します。

昨年度に第1回を開催し、医師・看護師・救命士など約80人の医療従事者に参加いただきました。

【本件のポイント】
● 国内で不足している、災害医療で活躍できる人材の養成に貢献
● 海外の専門家と意見交換できる参加型シンポジウム
● 災害の多様性を考慮し、大学や国を超えて共同で推進する人材開発プログラム

【本件の概要】
本学は、文部科学省から支援を受け、京都大学、大阪市立大学、関西医科大学、旭川医科大学と連携し、「課題解決型高度医療人材養成プログラム」事業に取り組んでいます。

高度な教育力・技術力を有する5大学を軸に、日本が抱える医療現場の諸課題等に対し科学的根拠に基づいた医療を提供できる優れた医師・歯科医師・看護師・薬剤師等を養成するための教育プログラムを実践・展開しています。

今回のシンポジウムでは、韓国、台湾、シンガポール、タイなどのアジア諸国の代表者から、それぞれの国の災害と災害医療についてお話しいただきます。さらにカリフォルニア大学アーバイン災害医学センター救急医学教授クリスティ・ケーニッヒ氏には、「公衆衛生と新興感染症」をテーマに災害においての感染症のアウトブレイクについて、また昨年に引き続きお迎えするカリフォニア大学サンディエゴ校名誉教授アービング・ジェイク・ヤコビー氏には、我が国と米国のDMAT(災害派遣医療チーム)についてご講演いただきます。

■日  時:平成27年(2015年)11月30日(月)14:30~19:00
■会  場:グランフロント大阪 北館 タワーB 10階 カンファレンスルーム
■対  象:医療従事者向け(定員150人、入場無料)
■申込方法:要申込 メールで名前、勤務先、職名(救急隊、看護師、医師等)を明記の上、
      er99@med.kindai.ac.jpまでお送りください。
■問合せ先:近畿大学医学部 救急医学教室 TEL(072)366-0221

【関連リンク】
医学部 医学科 教授 平出 敦
http://www.kindai.ac.jp/meikan/600-hiraide-atsushi.html

関連URL:http://www.med.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 第1回シンポジウムの様子(昨年) 第1回シンポジウムの様子(昨年)
  • 国際救急災害シンポジウム「災害医療を学ぶ」 国際救急災害シンポジウム「災害医療を学ぶ」



注目ワード
エイプリルフール
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日