株式会社SOBAプロジェクト


業界初、プラグイン可能なセミナー配信ソフトウエア
クラウドサービス「SOBA LIVE for Seminar」11月30日提供開始



https://live.soba-project.com/

Web会議システムを開発販売する株式会社SOBAプロジェクト(京都市下京区、代表取締役社長 乾 和志)は、オンラインセミナーのライブ配信や録画配信をするソフトウエア「SOBA LIVE for Seminar」(ソーバ・ライブ・フォー・セミナー)を開発、システムベンダーや開発者向けにクラウドサービスとして2015年11月30日に提供を開始します。「SOBA LIVE for Seminar」は業界初プラグイン(※1)としてウェブサイトやシステムに組込みが可能なため、ライブ配信機能を持つオンラインサービスやシステム構築が簡単になります。

■ウェブサイトにセミナー機能を追加

オンライン授業やWebセミナーを開催するウェブサイトは増えていますが、セミナー画面は別サービスを利用する場合も多く、ウェブサイト内でセミナー機能を持たせるには個別の開発が必要です。当社が新たに開発したソフトウエア「SOBA LIVE for Seminar」はウェブサイトにセミナーのライブ配信と録画配信の機能を組み込むことができるため、個別開発の必要は無く、他のプラグイン同様にライブ配信機能の拡張が可能になります。オンラインスクールのウェブサイトや、グループウエアや社内SNSでのセミナー、また企業 ウェブサイトで講演や株主総会のライブ配信など様々な用途に利用できます。映像や資料共有の他、オンラインセミナーに必要な機能を搭載しており、数人~最大1000人が同時に視聴可能。ライブ配信の他、録画映像のオンデマンド配信に対応し、オリジナル映像教材の制作にも利用できます。なお、オンラインセミナーのライブ配信機能のプラグイン提供は「SOBA LIVE for セミナー」が業界初のサービスです。
(※1 プラグイン:本体ソフトウエアの機能を拡張するために追加するソフトウエア。プラグインソフトウエアともいう)

■主な機能 
[ライブ配信]リアルタイムで研修映像を配信。
[ホワイトボード] 様々なペンを使って書込むことができます。
[資料アップロード] 教材資料をアップロード表示。資料への書込み、ファイル保存が可能。
[録画]ライブ映像、ホワイトボードやその書込み、資料のページ遷移やチャット履歴を全て録画保存。オリジナル映像教材の制作にも利用でき、オンデマンド配信も可能。

【サービスの概要】
・正式名称: SOBA LIVE for Seminar 
・URL https://live.soba-project.com/

・販売価格(税別)
■標準プラン) 初期費用0円、1ID 1,000円/月額、同時接続150名。録画容量:10GB
■オプション) 同時接続:+25 ID毎に+20,000円/月額 、録画:+10GB ごとに+10,000円/月額
契約例)1000人(ID)の企業が最大300人同時接続で利用。→追加150 IDが必要(容量:標準)
[1000 ID×1,000円=1,000,000円] +[20,000円(追加接続25ID分)×6=120,000円]=1,120,000円

・提供形態:プラグイン単体またはライブ配信機能を持つシステムの提供
・販売対象:システムベンダー、開発者、グループウエアやその他システム導入企業、教育機関など
・初年度販売目標:5,000万円

・仕様:
●推奨動作環境:・OS: [Windows] Vista / 7 / 8/8.1/10 [Mac]OS X10.9以上
・ブラウザ:
[Windows] Chrome 最新版/Internet Explorer 10 以上/Firefox 最新版
 (注:Windows Vistaは Chrome最新版、FireFox最新版が使用可)
[Mac]:Chrome 最新版/Firefox 最新版/Safari最新版
   ・スマートフォン、タブレット:[iPhone/iPad] iOS7 以上

●必須環境:Flash Player 最新版、HTML5 
●周辺機器:カメラ、ヘッドセット(エコーキャンセラー内臓マイクスピーカ)


■八洲学園大学の公開講座で採用

大学通信教育を行う八洲学園大学(神奈川県横浜市)の公開講座ウェブサイトに「SOBA LIVE for Seminar」の技術が採用され、2015年11月から本格運用が開始されました。
八洲学園大学公開講座ウェブサイト http://www.yashima.ac.jp/univ/extension/

[八洲学園大学 について]
日本初のインターネットを利用しての学位や国家資格の取得を実現した大学通信教育を行う eラーニング大学。2004年に開学。生涯学習学部生涯学習学科をおき、卒業に必要な面接授業(スクーリング)のすべてがインターネットを通じた授業形態で受けることができます。

■ニュースリリースに関するお問合せ
株式会社SOBAプロジェクト  http://www.soba-project.com
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93番地 京都リサーチパーク 4号館 4階
TEL 075-323-6066 / FAX 075-323-6067

関連URL:https://live.soba-project.com/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス、技術・開発)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災