学校法人近畿大学


12/19(土)「HARTフェス クリスマスの集い」開催! 医学部生らが、患者様や地域の皆様に歌声と演奏を届ける 近畿大学医学部附属病院



昨年の様子

昨年の様子

近畿大学医学部附属病院(大阪府大阪狭山市)では、平成27年(2015年)12月19日(土)に、患者様やそのご家族を中心とする一般の方々を対象に、どなたでも無料で参加いただける「HARTフェス クリスマスの集い」を開催いたします。

「病院に関わる全ての皆様に楽しいひと時をお過ごし頂きたい」という想いのもと、本学東大阪キャンパス有志メンバーに加え、医学部生による音楽サークル「コレギウム・ムジクム部」も出演し、学生13人が歌声や演奏をお届けします。最後は参加者全員による合唱を楽しみます。

【本件のポイント】
● 近畿大学東大阪キャンパス学生と、医学部のサークルが出演
● 患者様とご家族、地域住民の皆様に、無料でお楽しみいただける集いの場
● 病院を患者様にとっての快適な空間に変える、HARTプロジェクトに準じて開催

【イベント概要】
■日  時:平成27年(2015年)12月19日(土)14:00~15:30(開場13:30)
■会  場:近畿大学医学部附属病院 円形棟3F大講堂
     (大阪府大阪狭山市大野東377-2)
■対  象:患者様又はそのご家族様、一般の方(入場無料、申込み不要)
■出  演:近畿大学学生混声合唱団、コレギウム・ムジクム部、軽音楽部


【医学部音楽サークル「コレギウム・ムジクム部」について】
コレギウム・ムジクムとは、ラテン語で「音楽の仲間」という意味で、ジャンルにとらわれず音楽・楽器好きが集まった本学医学部生によるサークルです。厳選されたメンバーによる演奏をお楽しみください。

【HART プロジェクトについて】
「HART プロジェクト」とは、本学の総合大学という利点を生かし、文芸学部と医学部附属病院が連携して平成21年(2009年)から行っているもので、病院を患者様にとって快適な空間へと変える「ホスピタル・アート」の推進を目的としています。これまでにも、病院内での美術展や演劇ワークショップ、講義室から中継をつないだ文学講座など、さまざまな取り組みを行ってきました。

平成25年(2013年)からは、文芸学部の新カリキュラム導入に際してこのプロジェクトを授業にも取り入れ、学生が中心となって企画を進めています。また、学生たちは実際に病院を視察することで、車いすや移動ベッドを体験し、患者様の視線の高さに合わせた作品づくりや、中庭に出ることのできない患者様のために窓越しにも作品を楽しめるような展示方法などさまざまな工夫をこらし、病院内でアートに触れることで、患者様に少しでも元気になっていただきたいという気持ちで企画・製作に取り組んでいます。

関連URL:http://www.med.kindai.ac.jp/huzoku/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 昨年の様子 昨年の様子



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル