株式会社ヴァル研究所


祝・仙台市地下鉄東西線開業!学生に嬉しい「学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス」に対応の最新版「駅すぱあと(Windows)」発売



「全線定期」表示画面

「全線定期」表示画面

株式会社ヴァル研究所は、12月6日(日)開業の仙台市地下鉄東西線で新たに販売される、「地下鉄フリーパス」を含む「学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス」に対応した乗り換え案内ソフト「駅すぱあと(Windows)2015年12月」を、12月17日(木)より発売します。

■「学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス」対応について
12月17日(木)発売の「駅すぱあと(Windows)」にて指定された路線全線が乗り降りできる仙台の学生には便利でお得な定期券「学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス」に対応しました。
該当の経路を検索すると、既存の「一般定期」のほか、「学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス」の金額を確認することができます。

※「学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス」
「市バス」、「地下鉄」、「市バスと地下鉄」で通学する学生・生徒・児童を対象に、仙台市交通局が販売している定期券です。全線もしくは路線単位で乗り降り自由となっています。

なお、「駅すぱあと(Windows)」では「学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス」を以下のように分類しています。

・全線を自由に乗り降りできる定期=「全線定期」
・指定した1路線のみ自由に乗降できる=「路線フリー定期」

その他「駅すぱあと(Windows)2015年12月」の詳細は、以下の特設ページをご覧ください。

★特設ページ:https://ekiworld.net/special/201512/index.html

■「仙台市交通局・地下鉄東西線」について
「仙台市交通局・地下鉄東西線」は、「時短」「楽乗(らくのり)」をキーワードにうたい、仙台市民の流動性の向上や、新たな街づくりの起爆剤として期待されている路線です。12月6日(日)より新たに開業されました。

開業を前に、11月15日(日)からICカード乗車券「地下鉄東西線開業記念icsca」、「icscaバスキャラクターカード」が発売。地下鉄(南北線・東西線)、バスの両方で利用が可能で、地下鉄と路線バスとを組み合わせた利便性の向上が期待されています。

■製品概要
【製品名】駅すぱあと(Windows)2015年12月
【付帯サービス】オンラインアップデート(180日間)
【標準価格】3,500円(税抜)
【発売日】2015年12月17日(木)
【JANコード】4957955002619
【特設ページ】https://ekiworld.net/special/201512/

本製品は、全国の大手家電量販店またはオンラインショップにてご購入いただけます。

▼オンラインショップ(一部)
https://secure.ekiworld.net/eworld/menu/menu.do?event=2
http://www.amazon.co.jp/dp/B017MVCJ58

■収録情報の主な改訂内容
《新規収録情報》
・仙台市交通局 地下鉄東西線 (12/6)

《最新ダイヤ情報》
・JRグループ 冬の臨時列車情報
・東京都交通局 日暮里・舎人ライナー ダイヤ改正 (10/31)
・京浜急行電鉄 ダイヤ改正 (12/5)
・京成電鉄 ダイヤ改正 (12/5)
・北総鉄道 ダイヤ改正 (12/5)
・新京成電鉄 ダイヤ改正 (12/5)
・芝山鉄道 ダイヤ改正 (12/5)
・南海電気鉄道 高野線 ダイヤ改正 (12/5)
・泉北高速鉄道 ダイヤ改正 (12/5)

《運賃改定情報》
・銚子電鉄 (10/1)
・遠州鉄道 (10/1)
・名古屋臨海高速鉄道 (10/1)
・若桜鉄道 (10/1)
・北九州高速鉄道 (10/1)

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ヴァル研究所
広報担当:福井
TEL:03-5373-3529
FAX:03-5373-3510
MAIL: pr-office@val.co.jp

関連URL:https://ekiworld.net/personal/index.html

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 「全線定期」表示画面 「全線定期」表示画面
  • 「路線フリー定期」表示画面 「路線フリー定期」表示画面
  • 仙台駅を中心とした鉄道路線図 仙台駅を中心とした鉄道路線図
  • イメージ画像 イメージ画像
  • プレスリリース(2015/12/17) プレスリリース(2015/12/17)



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会