学校法人近畿大学


12/21(月)地震発生時避難行動ガイド(電子版)を配信 ~スマホに常備し、ネット環境がなくても閲覧可能に~ 近畿大学



避難行動ガイド(一部抜粋)

避難行動ガイド(一部抜粋)

近畿大学(大阪府東大阪市)では平成27年(2015年)12月21日(月)、東大阪キャンパスに通う全学生約23,000人を対象に、電子版の地震発生時避難行動ガイドを、学内情報ネットワーク「近大UNIPA(ユニパ)」を利用して配信します。

【本件のポイント】
● 地震発生時の避難行動ガイドを、冊子やホームページではなく電子版として配信
● ネット環境によらず使用できるように、常時スマホに保存して携帯するよう指導
● 学生の防災意識を向上させ、有事の際の人的被害を最小限に食い止める

【本件の背景】
近畿大学では、新入生の入学時に配布する冊子「学生生活ガイドブック」や大学ホームページに緊急時のマニュアルを記載し、災害時における対応を周知しています。しかし、冊子は学生が普段から持ち歩くものではなく、ホームページもネットが繋がらない環境では閲覧できないため、さらに利便性の高いガイドが必要とされていました。

【本件の概要】
上記の事情および学生のスマホ実態を鑑(かんが)みて(※)近畿大学では、東大阪キャンパスに通う全学生約23,000人(大学院生、学部生、短期大学部生)に、学内情報ネットワーク「近大UNIPA(ユニパ)」を用いて、電子版(pdf形式)の地震発生時避難行動ガイドを配信します。本ガイドは、スマホに保存し常時携帯することができる形式であるため、ネットが使用できない環境でも閲覧することが可能です。

今後も、本ガイド使用の啓蒙活動や避難訓練の実施などを通じ、学生の防災意識を向上させ、有事の際も人的被害を最小限にとどめることを目指します。

(※)平成26年度の近畿大学新入生を対象にした調査で、95.2%の学生が「スマホを使用」と回答

関連URL:http://kudos.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 避難行動ガイド(一部抜粋) 避難行動ガイド(一部抜粋)



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会