人工知能開発の株式会社オルツ、国立情報学研究所の市瀬龍太郎氏と共同研究を開始し、オントロジー研究体制を強化。の添付ファイル一覧

株式会社オルツ

国立情報学研究所の市瀬龍太郎氏と共同研究を開始し、オントロジー研究体制を強化

国立情報学研究所の市瀬龍太郎氏と共同研究を開始し、オントロジー研究体制を強化

ファイルをダウンロード

リリース日付

2016年01月06日 10時00分

説明

株式会社オルツ(代表取締役:米倉千貴、所在地:東京都江東区)は、この度、国立情報学研究所内市瀬研究室の市瀬 龍太郎准教授と、オントロジーデータの自動抽出に関する共同研究を開始いたします。 この度の提携により弊社オルツは、知識構造研究において日本国内でも最も先進的な知見を持つ市瀬准教授の技術指導の元、普段の会話からの高精度なオントロジーデータ抽出の実現に向け研究を加速することとなります。人工知能による自律的に成長する知識データベース構造の構築を行い、生成された巨大なデータベースを効率良く対話システムに反映させることで、人間のコミュニケーションの高度な理解を伴った正確な対話を実現してまいります。

ファイル種別

PNGファイル(980×400 pixels)

ファイルサイズ

446.82KB

  • 国立情報学研究所の市瀬龍太郎氏と共同研究を開始し、オントロジー研究体制を強化