株式会社ヴェルペンファルマ


障がい者(児)の「日中一時支援」飯能市に2016年1月15日オープン!
~調剤薬局が主事業の会社が取り組む新たな「地域包括ケアシステム」~



「ヴェルペン スマイル クラス」外観

「ヴェルペン スマイル クラス」外観

 株式会社ヴェルペンファルマ(本社:埼玉県飯能市、代表取締役専務:大野泰規)は、2016年1月15日に、障がい者・障がい児の日中一時支援「ヴェルペン スマイル クラス」を開設いたしました。
 日中一時支援は、障がいがある方が日中活動できる場を提供し、ご家族の一時的な休息や就労支援などに役立てていただくことを目的とした支援事業です。
 ヴェルペンファルマは、厚生労働省が推進する「地域包括ケアシステム」に、障がい者も含めて積極的に取り組み事業展開しております。調剤薬局を主事業とする会社が介護支援事業を手掛けることは多いですが、障がい者支援事業に取り組むことは珍しい事例です。

株式会社ヴェルペンファルマは“笑顔・感動 創造企業”という企業理念のもと、地域の皆様のこころとからだと健康にずっと寄り添っていけるような会社を目指しています。現在、調剤薬局を中心に介護施設や高齢者向け住宅、地域包括支援センターなど30の事業所を運営しています。

 「ヴェルペン スマイル クラス」では、障がい者・障がい児の日中の活動の場の確保やご家族の就労支援、また一時的な休息を目的とし、障がい者・障がい児が社会に適応するための日常的な訓練等の支援をいたします。加えて、ご利用者様に役立つ学習支援も今後実施してまいります。
 また、2016年2月には、同事業所内に児童発達支援・放課後等デイサービス「ヴェルペン スマイル スタジオ ジュニア」も併設される予定です。「ヴェルペン スマイル スタジオ ジュニア」は、ダンスを通じて療育を行う児童発達支援・放課後等デイサービスとして飯能市で初めて開設されて以来、多くの皆さまにご利用いただいております。
 これにより、普段は学校が終わってから「ヴェルペン スマイル スタジオ ジュニア」に来られるご利用者様が、学校の夏休みなど長期休暇の際に「ヴェルペン スマイル クラス」を利用することもできます。

 ヴェルペンファルマは、厚生労働省が推進する「地域包括ケアシステム」に積極的に取り組み事業展開をしています。これまで調剤薬局から介護・介護予防施設、高齢者向け住宅、生活支援事業へと地域密着型の包括ケアシステムを構築してきました。これは、ヴェルペンファルマが狭い地域に深く根ざした企業を目指すからこそできることです。
さらに独自の取り組みとして、高齢者とともに障がい者も含めた地域包括ケアシステムの構築を目指していきます。
 
 今後も障がい者支援各事業所と連携し、ご利用者様からの要望を受けてさらに充実したサービスへと繋げ、また障がい者を含めた地域包括ケアシステムの構築を目指したいと思っております。

日中一時支援「ヴェルペン スマイル クラス」
所在地:埼玉県飯能市大字中山319-4
TEL:042-975-6100
FAX:042-975-6111
営業時間:8:30~17:30
定休日:木曜・日曜・年末年始


〈このリリースに関するお問い合わせ〉 
株式会社ヴェルペンファルマ
〒357-0036 埼玉県飯能市南町3-3
TEL 042-971-9800 FAX 042-974-0103
ホームページ http://www.welpen.jp/
e-mail info@welpen.jp
担当:西本俊彦(にしもととしひこ)

関連URL:http://www.welpen.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 「ヴェルペン スマイル クラス」外観 「ヴェルペン スマイル クラス」外観
  • ヴェルペンファルマの地域包括ケアシステム ヴェルペンファルマの地域包括ケアシステム


このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル