学校法人近畿大学


1/28(木)元阪神タイガース選手 藤井彰人氏がトラッキーと小児病棟を訪問 近畿大学医学部附属病院



平成27年(2015年)開催の様子

平成27年(2015年)開催の様子

近畿大学医学部附属病院(大阪府大阪狭山市)は、平成28年(2016年)1月28日(木)に、近畿大学の卒業生で、元阪神タイガース選手(現球団職員)の藤井彰人氏と、阪神タイガースの公式マスコットキャラクター「トラッキー」をお招きし、小児病棟の子供達との交流イベントを開催します。

【本件のポイント】
● 元阪神タイガース選手(現球団職員)の藤井彰人氏と阪神タイガース公式マスコット「トラッキー」が本学医学部附属病院を訪問
● イベントを通して病気と向き合う子供達を笑顔にし、病院スタッフとの絆を深める
● 総合大学の強みを生かして、スポーツや芸術などを通した社会貢献をする

【イベント概要】
近畿大学医学部附属病院は、本学卒業生で元阪神タイガース選手(現球団職員)の藤井彰人氏と公式マスコットキャラクター「トラッキー」が、小児病棟の子供達と交流するイベントを行います。藤井氏と「トラッキー」の訪問は昨年に続き2回目となります。

藤井氏は、プロ野球界で17年間活躍し、昨年現役を引退しました。藤井氏の常に挑戦し続ける姿勢や明るい人柄、「トラッキ-」との触れ合いを通して、病気と向き合う子供達を笑顔にし、さらに病院のスタッフとの絆を深めます。

■日 時:平成28年(2016年)1月28日(木)15:00~17:00
■会 場:近畿大学医学部附属病院 小児病棟(大阪府大阪狭山市大野東377-2)
■対 象:病棟に入院しているお子様及びご家族(入場無料)
■内 容:ミニゲーム、質問コーナー、記念撮影、病室訪問

【本件の背景】
近畿大学医学部附属病院では、患者様やそのご家族、病院に携わるすべての方々に楽しんでいただくため、平成17年(2005年)から、子供達に人気のキャラクターや第一線で活躍しているプロスポーツ選手との触れ合い、市民団体の方々と過ごす体験型のイベント等を開催しています。子供達だけでなくご家族の皆様にも好評をいただいています。

今回のゲスト、阪神タイガース元捕手の藤井彰人氏は、平成10年(1998年)に本学を卒業。プロ野球界で17年間活躍し、平成27年(2015年)に現役を引退しました。その後、球団本部職員に就任。平成28年(2016年)3月からは、阪神タイガース業務提携球団の福井ミラクルエレファンツにてバッテリーコーチを務めます。

【これまでの病院の取り組み】
近畿大学医学部附属病院では、全ての患者様が明るく快適に過ごしていただけるように「ホスピタル・アート」の概念の下、近畿大学文芸学部と連携して演劇公演・絵画展の開催や、小児処置室の内装や掲示板デザインのリニューアルなども行ってきました。本学の建学の精神である「実学教育」に基づき、アートやデザイン力を社会で役立てる能力を習得するために、学生らが企画・提案・制作しています。

関連URL:http://www.med.kindai.ac.jp/huzoku/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 平成27年(2015年)開催の様子 平成27年(2015年)開催の様子



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会