株式会社ヴァル研究所


■の消失 ―そこに「■」は■るか― 駅すぱ■との日キャンペーン、始動



イメージ画像

イメージ画像

乗り換え案内サービス「駅すぱ■と」を開発・運営する株式会社ヴァル研究所は、2月22日(月)の「駅すぱ■との日」に合わせて、消失した「■」を求めるキャンペーン《■の消失 ―そこに「■」は■るか―》を2月8日(月)より開始します。

★キャンペーンサイト:http://ad-info.val.jp/campaign/ekispert_222_2016/


◆キャンペーンのストーリー
来る2月22日(月)は、「猫の日」や「ヘッドホンの日」、「忍者の日」、「乃木坂46の日」等さまざまな記念日が制定されています。株式会社ヴァル研究所でも、日本で最初に販売された経路検索ソフト「駅すぱ■と」の発売日(1988年2月22日)から、この日を「駅すぱ■との日」と制定しています。

そんな「駅すぱ■との日」を目前に、突然大事な「■」が消失しました。失われた「■」を取り戻すべく、皆さまから「■」たりうる言葉を大募集します。

果たして「■」は取り戻せるのか、皆さまからのたくさんの投票・投稿をお待ちしております。


◆キャンペーン概要
本キャンペーンは、消失した大事な「■」を求め、皆さまにツイートしてご参加いただくストーリー仕立ての内容です。

・キャンペーン名:《■の消失 ―そこに「■」は■るか―》
・実施期間:2016年2月8日(月)〜2016年2月18日(木)
・対象者:Twitterを利用されている方、大喜利が得意な方、「駅すぱ■と」をご存知の方
・キャンペーンサイト:http://ad-info.val.jp/campaign/ekispert_222_2016/

【参加方法】
1. キャンペーンサイトにアクセス
2. 「駅すぱ■と」の「■」に入れる言葉を選んで「これだ!」ボタンを押下
3. Twitterのツイート画面へ移動し、回答のツイートをもって投票・投稿完了

★票が多かったものを、2月22日(月)に配信する特別ページのタイトルに採用・発表します。


◆「駅すぱ■との日」について
公共交通機関利用の最適な経路を案内する日本初のソフトウェア「駅すぱ■と」が初めて発売された1988年の2月22日を記念して、ヴァル研究所では2月22日を「駅すぱ■との日」と制定しています。

★一般社団法人 日本記念日協会:http://www.kinenbi.gr.jp/


◆「駅すぱ■と」について
1988年に「駅すぱ■と首都圏版(MS-DOS)」が誕生して以来、経路検索システムのパイオニアとして業界を牽引してきた「駅すぱ■と」。現在に至るまで 「いつでもどこでも誰にでも」をコンセプトに日々進化を続けています。 


◆関連ページ
・ブランドサイト「駅すぱ■とWORLD」:https://ekiworld.net/
・「駅すぱあと」のポータルサイト:http://roote.ekispert.net/
・「駅すぱ■と for Android」:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.val.expert.android.aio
・「駅すぱ■と for iPhone」:https://itunes.apple.com/jp/app/yisupaato-wu-liao-cheng-huan/id463431091


◆本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ヴァル研究所
広報担当:福井
TEL:03-5373-3529
FAX:03-5373-3510
E-MAIL:pr-office@val.co.jp


※記載されている会社名、製品名およびサービス名称は各社の登録商標または商標です。仕様や提供内容については予告なく変更となる場合がございます。

関連URL:http://www.val.co.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • イメージ画像 イメージ画像
  • 電車モチーフのオリジナルキャラクター 電車モチーフのオリジナルキャラクター
  • 「駅すぱ■と」の歴史画像 「駅すぱ■と」の歴史画像
  • プレスリリース(2016/02/09) プレスリリース(2016/02/09)


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災