株式会社リアルビジョン


リアルビジョン、モニタ管理ソフトウエアの新製品を開発
LumiCal Advancedシリーズ



LumiCal Advancedを使用したモニタ管理

LumiCal Advancedを使用したモニタ管理

 株式会社リアルビジョン(本社 横浜市港北区新横浜、杉山尚志社長)は、医療画像表示用ボードとともに供給している、モニタ管理ソフトウエアLumiCalシリーズを一新し、LumiCal Advanced シリーズとして供給を開始したと発表しました。

医療分野では、デジタル化された医療画像データの利用が一般化しています。それに伴い、従来フィルムを、シャーカステンと呼ばれる蛍光照明装置にかざして見ていましたが、パソコンに接続されたLCDモニタにより医療画像を見るようになりました。LCDモニタは、機種間や固体間での表示における均一性、再現性に問題があったり、バックライトの経年変化により輝度が変わったりするため、一定の基準に従ってキャリブレーションを行い、医療画像を一定の品質に表示することが要求されます。また病院内や診療所内で、医療画像を表示する端末を対象として、モニタ・キャリブレーションを定期的且つ自動的に行ったり、またその結果をテスト結果として管理者が収集したり、モニタの状態を把握したりすることが要求されます。これらを効率良く行うのがモニタ管理ソフトです。

リアルビジョンでは、第1世代のモニタ管理ソフトであるLumiCalシリーズの性能や使いやすさを改善した第2世代のLumiCal Advanced シリーズを開発し、供給を開始します。
パッケージ・ソフトウエア製品としての供給を行うとともに、モニター・メーカーや医療システム・インテグレータ向けに、ライセンス供給も行うことが可能です。ライセンス供給に際しては、ライセンシーのメッセージ表示や、独自GUIの構築が可能となるサポート提供します。


LumiCal Advanced シリーズは、以下の2種類の製品で構成されます。
・LumiCal Advanced Client → モニタ・キャリブレーション機能を提供します
・LumiCal Advanced Server → ネットワーク管理機能を加えたフル機能を提供します 

LumiCal Advanced シリーズの基本機能
・VREngineシリーズ医用画像表示ボードに対応
・複数メーカーのモニタ、機種に対応
・複数メーカーのキャリブレーション用センサーに対応
・カラー画像のキャリブレーション機能
・グレースケール画像のキャリブレーション機能
  DICOM規格PART14規格に準拠したキャリブレーション
  適合性試験(コンフォーマンステスト)
  均一性試験(ユニフォーミティテスト)
  バックライト制御
・ネットワーク管理機能
表示ボード(VREngineシリーズ)の情報、LCDモニタの情報、LCDパネルの情報、システム共通の設定、レポート機能、アラーム機能(エラー監視)、電源監視、セキュリティ管理、管理スケジューリング

以下がLumiCal Advanced シリーズで従来製品より変更及び改善された点です。

■ カラーモニタにおける色度キャリブレーション機能の追加
従来製品は、グレースケールのみのキャリブレーションでしたが、LumiCal Advanced シリーズでは、RGB各色を個別に調整することによって白色点を調整することを可能にし、中間色の色合いを補正することが可能になりました。

■ アーキテクチャの変更
従来製品は、単独のアプリケーションでしたが、LumiCal Advanced シリーズでは、クライアントサーバ型のアーキテクチャに変更されました。ほとんどの処理はバックグランドで動作するサービスにより行われます。
・ログインしていない時でもネットワークからの要求や時間指定による自動キャリブレーションが実行できます(従来製品ではログインした状態で無いとキャリブレーションが実行できなかった)
・サービスとの通信プロトコルを公開することで、カスタマイズしたGUIを開発することができます
・サービスとの通信プロトコルを公開することで、カスタマイズしたネットワーク管理アプリケーションを開発することができます
・サービスとの通信プロトコルを公開することで、医療用ビューアーなどのサードパーティアプリケーションが、キャリブレーションの状態を確認したり、キャリブレーションの実行を指示することが可能になりました

■ ネットワーク管理アプリケーションの通信プロトコルを変更
従来製品では、SNMPプロトコルを使って通信を行なっていたネットワーク管理を、LumiCal Advanced シリーズではTCP/IPソケットで行なうように変更しました。
・サードパーティのSNMPマネージャをインストール必要が無くなり、インストール及び設定が簡素化されました
・サードパーティのSNMPマネージャをインストール必要が無くなり、コストが削減されました
・よりリアルタイムな制御が可能になり、サーバからの実行要求が即時に実行されます
・より安定性の高いネットワーク通信が可能になりました

 本製品は、2006年12月より出荷を開始します。価格等に関しましては、下記の営業部担当までお問い合わせください。

お問合せ先)
 〒222-8505 神奈川県横浜市港北区新横浜3-1-1
 株式会社リアルビジョン 営業部 長谷川、山下 
 電話)045-473-7331(代表) ファックス)045-473-7330 電子メール)rv-sales@realvision.co.jp

注)このニュースリリースで使用されている商標あるいは登録商標は、それらを有する各社に帰属します。

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • LumiCal Advancedを使用したモニタ管理 LumiCal Advancedを使用したモニタ管理



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会