株式会社プレリア


「男の子」育ては、手抜きなほうが伸びる!
3人の息子を医学部に入れた、”ずぼらママ”の育児法
書籍『「手抜き」でもぐんぐん伸びる 「男の子」の育て方』2月26日発刊



手抜きでもぐんぐん伸びる男の子の育て方

手抜きでもぐんぐん伸びる男の子の育て方

書籍のPRを手掛ける株式会社プレリアが、新刊についてご紹介いたします。

息子全員を医学部に入れた内科・小児科医の藤川万規子さんが、2016年2月26日に、三笠書房より新刊『「手抜き」でもぐんぐん伸びる 「男の子」の育て方』を発売します。
藤川さんは、埼玉県春日部市で「あゆみクリニック」を経営。シングルマザーで、朝から晩まで仕事に追われていたため、3人の息子の子育てに「時間」も「手間」もかけられませんでした。
そんな藤川さんが創意工夫をした子育て法と、医師として1万人以上の子供を見てきた中で、お母さん達の疑問に答える育児法が綴られた書籍になっています。

≪内容紹介≫
■男の子の育て方は自転車の乗り方を覚えるのと同じ要領で
男の子の子育ては、
1.やらせてみる 
2.ほめる 
3.出来て来たら、(子どもにはわからないように少しずつ)手を離す
が大切です。
まずはお子さんがやりたいと言ったことは何でもチャレンジさせてあげましょう。この時もかまいすぎず、のびのびと見守る。そして出来たら手放しでほめる。ほめることによって、子どもは自信をつけたり、もっと挑戦してみようと考えるようになります。
そして、親は早すぎたり遅すぎたりしないように、「手を離すタイミングをつかむ」。この「手を離す」ことがうまく出来れば、どんな子どもも少しずつ、自分の力で生きていける力をつけることが出来ます。

■「この子のため」よりも「お母さん都合」優先で人の手を借りる
私は幼稚園・保育所と合わせて4箇所の園医をしています。親御さん達を見ていて思うのは、「子どもは親の都合で預けた方がいい」ということです。
例えば「保育所に預けるなんてかわいそう」という意見があり、私自身も以前はそう思ったり、「預けるなら子どもにとって一番いいところに」と考え、地域で一番と言われる幼稚園に入れたことがありました。
ところが幼稚園は終わるのが早く、仕事を必死で抜けてお迎えに駆け付けるも、1人ぼっちで待ち続ける子どもの姿。。。子どものことを考えたつもりが、結果ストレスを抱えてしまう生活になりました。その後遅くまで預かってくれる保育園に転園。ストレスは激減しました。
大事なのは、「親あっての子ども」ということ。預け先は「この子のため」ではなく「私のため」に選ぶのが鉄則。

■10歳までは勉強は気にしない
10歳までの勉強は、あとで追いつくことが出来ます。もちろん九九などの基本的な学力は必要ですが、勉強よりも重視しておかなくてはいけないことは、「自然に多く触れさせること」「子どもの才能や興味を探ること」です。
自然の中で子どもは、自分の思い通りに行かないことや忍耐力を学びます。また工夫をこらしたり、好奇心が芽生えることで得た総合的な思考や知性・強い心は、子どもの才能を伸ばしていく時にも役立ちます。
子どもの才能や興味を探るには、親がやらせたいことをどんどんさせてみること。そして子どもが深く興味を示すことがあれば、親がいいところを見極めて、それを子どもに伝えることです。

◆書籍概要
書籍名 : 「手抜き」でもぐんぐん伸びる 「男の子」の育て方
著者  : 藤川 万規子
発売日 : 2016年2月26日
出版社 : 三笠書房
体裁  : 240ページ
価格  : 1,300円+税
URL   : http://www.amazon.co.jp/dp/4837926258

・子どもの才能がぐんぐん伸びる「3つのサイクル」
・男の子の頭をよくするこんな工夫
・小さな頃の「挑戦」が大きな「未来」につながる
・「手抜きずぼらママ&医者」の立場からお答えします!
・子育ての悩みQ&A

■著者 藤川 万規子(ふじかわ・まきこ) 経歴
内科・小児科医。 クリニックHP=http://www.ayumi-clinic.com/
2000年、埼玉県春日部市に内科・小児科のあゆみクリニック開院。シングルマザーとして日々仕事と子育てに追われる毎日の中、「のんびり屋でなまけ者」「ADHD(注意欠如多動性障害)の症状」「おねしょ」などの問題を抱えた3人の息子たちを育て上げ、医学部へと進学させる。
これまで15年間で1万人以上の子どもを診察。医師、そして母親の立場からの親身なアドバイスは反響を呼び、地元はもちろん、遠方からも訪れる人が後を絶たない。園医としても活躍。また、子どもたちに「命の大切さ」を伝える授業や講演活動なども積極的に行っている。
________________________________________
■取材依頼・リリースについてのお問い合わせ先
株式会社プレリア
〒107-0062 東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山2F
担当:芦澤 雅子(アシザワ ノリコ)
携帯:070-6550-3038 電話:03-6869-1758 メール:ashizawa@prelia.co.jp

関連URL:http://www.ayumi-clinic.com/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 手抜きでもぐんぐん伸びる男の子の育て方 手抜きでもぐんぐん伸びる男の子の育て方
  • 藤川万規子さん 藤川万規子さん



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会
年賀状