株式会社船井総合研究所


【船井総合研究所】増え続ける訪日観光客!遂に地方にもインバウンドの波が訪れる?地方の成功旅館・ホテルの秘訣に迫る



インバウンド徹底攻略!旅館ホテル向け「春のトレンドビジネスセミナー2016」開催のお知らせ

株式会社船井総合研究所では、地方ホテル旅館での訪日外国人(以下インバウンド)獲得の成功事例を全国のホテル・旅館経営者にご紹介させていただく機会として、「春のトレンドビジネスセミナー2016 地方でのインバウンド攻略戦略」を、東京、仙台、熊本、名古屋の4会場で開催いたします。

「インバウンド」とは訪日外国人旅行者のことを指し、2015年度の訪日客数は2,000万人に迫り、その消費額は2兆円を超えます。しかし、実態は東京、大阪、京都といった都市圏、また北海道、福岡といった地方政令指定都市のみが恩恵を受けているにすぎませんでした。そんな中、新しいトレンドが進みつつあります。それは訪日リピーターの増加です。
観光庁によると、昨年10から12月の訪日客のうち、初めて訪れたのは約4割、6割が2回目以上。10回目以上も14%という統計値が出されています。また、団体ツアーは23%で、個人旅行パッケージや航空券と宿泊などを個人手配する旅行者が増えています。

こうした背景から、都心のインバウンド需要がやや頭打ちになった数年後、今しっかりと取り組みを始めた企業だけが、地方インバウンドが成長するマーケットとなった時に、大きな業績が期待できるのです。そしてその風潮は今まさに訪れようとしています。
今回は、地方旅館・ホテルのインバウンド事情に目を向け、成長マーケットに挑戦し、業績を向上させている成功事例やビジネスモデルをお伝えいたします。

▼セミナーの詳細・お申込みはこちら
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/002914.html

インバウンド開拓・攻略成功している施設には共通する以下の7つのポイントがあります。
1. 明確な訪日マーケットの選定と注力すべき国を決めている
2. 海外の顧客へアプローチするための正攻法を知り、実践している。
3. 地域行政を上手く動かし、自社はもちろん観光地全体の底上げを模索している。
4. 独自のビジネスモデルにより、地域の観光マーケットの川上を押さえている。
5. 訪日観光客の行動特性・消費特性から利益の出るプラン構成を実施している。
6. 訪日外国人客が好む観光商品を自社で開発・販売している。
7. 海外との独自ルートを施設単位でしっかりと整理し構築している。

訪日観光客マーケットを模索し新規ビジネス立ち上げを目指す経営者、新規ビジネスを立ち上げて新たな売上をつくりたい経営者、訪日観光客顧客基盤をつくり、志ある地方創生事業を目指す企業にこそ参加いただきたいセミナーです。

<開催要項>
【東京会場】 2016年3月16日(水)13:00~17:00(受付12:30~)
 船井総合研究所 五反田オフィス
 東京都品川区西五反田6-12-1(JR五反田駅 西口より徒歩15分)

【仙台会場】 2016年3月23日(水)13:00~17:00(受付12:30~)
 TKPガーデンシティPREMIUM仙台東口
 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-1(JR仙台駅 東口より徒歩5分)

【熊本会場】 2016年3月28日(月)13:00~17:00(受付12:30~)
 TKPガーデンシティ熊本
 熊本県熊本市中央区下通1-7-18 ホテルサンルート熊本内(熊本市電 花畑町駅より徒歩3分)

【名古屋会場】 2016年4月12日(火)13:00~17:00(受付12:30~)
 安保ホール
 名古屋市中村区名駅3-15-9(JR名古屋駅より徒歩3分)

※いずれの会場も3名以上でのお申込ごとに1名無料の特典あり

<講座内容>
【第1講座】訪日外国人市場時流予測&提言2016
 ● 地方観光にビッグチャンス?~訪日市場を追い風にする3つのポイント~
 ● 観光の集約力を制するものが地方観光を制す!~訪日市場地方分散化時代の勝ち方~
 ● 訪日市場は今攻めた企業が勝つ!~狙うべきマーケットと訪日市場獲得戦略のポイント~
 <講師>株式会社船井総合研究所 ホテル旅館チーム 経営コンサルタント 山本 大輔

【第2講座】これからの5年は観光の集約力で明暗が分かれる
 ● 脱エージェントで国内外の地域観光市場を獲得! ~旅館こそ地域の観光プロデューサーになれ~
 ● 予約数地域一番!地域観光需要を一括集中する船井流「地域観光プラットフォーム」サイトの詳細を公開
 ● 第三種旅行事業付加モデルでエリア内の観光を一括獲得する最新ビジネスモデル
 <講師>株式会社船井総合研究所 ホテル旅館チーム 梶岡 健吾

【第3講座】今こそ、このマーケットを深掘れ!
 ● 2016年以降はこのマーケットを攻めるべし!エリア毎のターゲット国選定ポイントと開拓戦略のポイント
 ● 地方旅館でも留学生マーケット・貸切大型予約を獲得できる海外旅行会社とのパイプ作り事例
 ● 即実践!訪日市場獲得に成功した地方の小さな旅館のWEB マーケティング、PR・広報成功事例公開
 <講師>株式会社船井総合研究所 ホテル旅館チーム 梶岡 健吾

【第4講座】本日のまとめ
 <講師>株式会社船井総合研究所 ホテル旅館チーム 経営コンサルタント 山本 大輔

▼セミナーの詳細・お申込みはこちら
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/002914.html

【お問合せ】
 TEL. 0120-964-000(平日9:30~18:00)担当:ミヤタマユコ
 セミナー内容に関してTEL. 06-6232-0188(平日9:30~18:00)担当:カジオカ

関連URL:http://www.funaisoken.co.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会