株式会社グローバルインフォメーション


国際学会 「次世代タンパク質治療薬学会 2016年」(IBC Life Sciences主催)の参加お申込み受付開始



先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2016年6月13日~15日 米国、サンフランシスコにて開催されますIBC Life Sciences主催 国際学会 「Next Generation Protein Therapeutics 2016-次世代タンパク質治療薬学会 2016年」の代理店として参加のお申込み受付を3月8日より開始致しました。

10年以上の歴史を有するIBC主催のNext Generation Protein Therapeuticsは、生物製剤の研究領域を拡大したいと考えている世界各国の著名な研究者や製薬業界のオピニオンリーダーが数多く集まる学会へと成長しており、分子設計の分野で優れた業績を残している研究者と意見を交換したり、未公開のデータを詳細に検討したりすることができる貴重な機会となっています。

生物製剤の関連業界における革新的な総合イベントとして確固とした地位を築いているこの学会は、抗体以外の分野も幅広く網羅しており、新たなタンパク質治療薬の創薬、工学、開発や臨床研究の最新の成果に触れることができるほか、未公開の情報を収集し、研究室に持ち帰って今後の研究開発に役立てることもできます。

Next Generation Protein Therapeuticsでは、最先端の取り組みや臨床研究についての最新情報を入手することができます

・エンジニアリングと設計の独創的なアプローチによる半減期の延長、効能や選択性、発展性の改善
・免疫療法の開発、展開、デリバリーのための新たな経路の実現
・製造可能性、安定性、ペイロードのキャパシティという点で優れた特徴を持つ次世代二重特異性抗体の開発
・がん以外の主な疾病に適用可能な医薬品の設計
・Toll様受容体、イオンチャネル、GPCRを利用した標準的な生物製剤をはるかに凌ぐ製品の開発
・新たなデリバリープラットフォームによる脳透過性と効能の改善

2016年の学会では、新たなデータを盛り込んだ研究成果やケーススタディの発表が40件以上予定されています。世界各国から集まる講演者の90%は、この学会に初めて登場する方々であり、会期中に行われるさまざまなイベントを通じてこれらの講演者と人脈を築くことができます。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「Next Generation Protein Therapeutics 2016-次世代タンパク質治療薬学会 2016年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Next Generation Protein Therapeutics 2016-次世代タンパク質治療薬学会 2016年」
開催日:2016年6月13日~15日
開催地: 米国、サンフランシスコ:Parc 55 Hilton San Francisco, CA
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/ibu339365/agenda.shtml

IBC Life Sciences代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー