NECソリューションイノベータ株式会社


【報道資料】2016年度入社式 社長 毛利隆重 訓示



2016年4月1日

当社は本日、新入社員を対象に社長訓示を行いました。要旨は以下の通りです。

【要旨】
世界では、人口の増加による新興国を中心とした経済の発展や資源・食糧不足、地球温暖化などの社会課題、更には、政治・経済・文化・軍事的な国際関係における課題も山積している。国内においても、人口減少や少子高齢化、社会インフラの老朽化等の課題が世界に先駆けて進行し、国内外共に、急激に変化する不安定な社会情勢が続いている。このような世界において、安心・安全な暮らし、効率的な資源活用を目指す新しい社会インフラの重要性は、ますます高まっている。一方ICT市場では、ビジネスのボーダレス化や、自動車などさまざまモノがネットワークにつながるIoT、AI(人工知能)、ロボット等が身近な世界にも普及しはじめ、新しい変化が次々と起こっている。

このような環境の中で当社は、NECグループの社会ソリューション事業をICTで支える中核ソフトウェア会社として、変化を乗り越えるだけでなく、自ら変化を起こし、社会やお客様とともに、先進的な技術力でイノベーションを生み出し続ける企業であり続けることが求められている。

皆さんには、お客様の視点やこころに寄り添うことで、お客様をめぐる様々な変化から生じるまだ見ぬ課題、見えない未来を見つけ、当社の強みであるICTを通して貢献してもらいたい。そのためには、学びの姿勢、問題意識や好奇心・探究心を常に持ち、理想に向かって諦めずにチャレンジし続けてもらいたい。皆さん一人ひとりの力が交わり結び付くことが会社の力になり、皆さん自身の人生を豊かにしていくのだと信じている。

イノベーションによって社会に文化を創造し、お客様に真の価値を提供し続けられる企業を目指して、貪欲かつ前向きに共にチャレンジしよう。皆さんの今後の活躍を祈念する。本日はおめでとう。

以上

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
NECソリューションイノベータ 広報担当
E-Mail:press@nec-solutioninnovators.co.jp

関連URL:http://www.nec-solutioninnovators.co.jp/press/20160401/index2.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(人事)


注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル