ツネイシホールディングス株式会社


2016年度常石グループ入社式 ~何事にも果敢にチャレンジ~



川本隆夫会長挨拶

川本隆夫会長挨拶

ツネイシホールディングス株式会社(本社:広島県福山市)は、2016年4月1日(金)に新入社員100人を一堂に集め「2016年度常石グループ入社式」を行いました。

 常石グループ
 http://www.tsuneishi-g.jp

 入社式では川本隆夫会長より「常石グループは1903年に海運会社から始まり、今日まで113年の歴史を刻んできました。現在は造船、海運、環境、エネルギーなどの事業を展開し、海外展開を積極的に進めています。これからの常石グループの歴史は皆さんと一緒に刻んで行くことになります。常石グループの企業理念を共有し、全社員が夢と情熱を持ち、多様な考えを尊重し、30年後の世界に責任を果たす企業グループを共に創っていきましょう」とのお祝いの言葉が贈られました。

 続いて、新入社員が一人ひとり紹介され、代表して常石造船入社の齋藤慶介さんが「本日より社会人として、そして常石グループの一員として、第一歩を踏み出すことを誇りに思い、希望に満ち溢れる気持ちでおります。その気持ちと、本日賜りましたお言葉を胸に、私たち新入社員は互いに高めあい、共に成長し、当社の名に恥じぬ人材となり、常石グループの発展に貢献して参ります」と、意気込みを語りました。そして、各社社長からひと言ずつお祝いの言葉が贈られ、最後にがんばろうコールを出席者全員で行い、式を締めくくりました。

 ツネイシホールディングス、常石造船始め、本年度入社しました新入社員100人は、これより無明院での合宿やマナー研修など新入社員導入研修を受講後、各社に配属される予定です。


■ ツネイシホールディングス株式会社
 http://www.tsuneishi-g.jp
常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する常石造船をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する神原汽船、廃棄物の完全リサイクル化を目指すツネイシカムテックス、地域に根差したサービスを提供するツネイシLRなど、造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、サービス事業の5つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。


- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
CSV本部 マーケティングコミュニケーショングループ
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733

関連URL:http://www.tsuneishi.co.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 川本隆夫会長挨拶 川本隆夫会長挨拶
  • 新入社員代表、常石造船入社の斉藤さん答辞 新入社員代表、常石造船入社の斉藤さん答辞
  • 常石グループに100人が仲間入り 常石グループに100人が仲間入り
  • 常石グループに100人が仲間入り 常石グループに100人が仲間入り
  • 常石の掛け声「かんばろうコール!」 常石の掛け声「かんばろうコール!」


このカテゴリーの関連ニュースリリース(人事)


注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル