株式会社エル・エム・ジー


【地元札幌からグローバルに活躍するIT人材を育成】株式会社24-7、北海道情報大学と共同で課外授業「24-7 Work Academy」を開講します



株式会社エル・エム・ジーの子会社でインバウンドマーケティング事業を推進する株式会社24-7は、北海道情報大学と共同で、IT業界の第一線で活躍するキーマンを講師としたワークショップを開催します。
[第1回:2016年4月23日(土)13:00~]

株式会社24-7と北海道情報大学の共同開催「24-7Work Academy」を開講

株式会社24-7と北海道情報大学の共同開催「24-7Work Academy」を開講

株式会社エル・エム・ジーの子会社で、インバウンドマーケティング※1事業を推進する株式会社24-7(トゥエンティーフォーセブン/所在地:東京都中央区、代表取締役CEO:田村 慶)(以下、24-7)は、北海道情報大学(所在地:北海道江別市)と共同し、Webコンテンツ制作およびプロデュースなど将来IT業界で働きたい学生を対象とした課外授業「24-7 Work Academy」を開講します。

24-7 Work Academyは、アドビシステムズ株式会社 マラウン美紗氏や株式会社オルトプラスCOO 鵜川太郎氏といった、IT業界の第一線で活躍するキーマンを講師に迎え、北海道情報大学の生徒たちに、実際のIT企業の現場で求められるチームワークを体験できるセッションを提供します。

<「24-7 Work Academy」開催の背景>
24-7は、2016年3月、事業拡大のため創業の地である北海道札幌市にオフィスを開設しました。札幌市はIT産業が集積し、高度なIT人材の活躍が期待できる地域であることから、地元札幌で働く場所を提供し、優秀なIT人材の能力を活かしたいと思っております。また、北海道情報大学情報メディア学部 情報メディア学科准教授の安田光孝先生は、外資系コンサルティング会社やIT系ベンチャーでのWebプロデューサーを務められたご経験を活かして、社会(企業)で活躍できるクリエイティブ人材の育成、学生の企業インターンシップや課外活動への参加に積極的に取り組まれています。そしてこの度、IT業界における24-7のネットワークを活かし、地元札幌からグローバルに活躍するIT人材を支援することを目的として、今回の「24-7 Work Academy」の実施に至りました。
24-7 Work Academyへの参加を通して、インターンシップとして働くこと、あるいは将来のキャリアを具体的にイメージし、働くことへの理解促進の契機になることを期待しています。

■安田光孝先生について
北海道情報大学 情報メディア学部
情報メディア学科 准教授 /メディアクリエイティブセンター センター長
大学卒業後にデザイナー、Webディレクターとして7年働いた後、アメリカ留学、MBA/MSIT取得。外資系コンサルティング会社、IT系ベンチャーでWebプロデューサーを経て、北海道移住。趣味はアウトドア。本学メディア・クリエイティブ・センター長。
教職員紹介ページURL:http://www.do-johodai.ac.jp/professor/014/

■Yasuda Lab.について
北海道情報大学情報メディア学部135安田研究室(安田ゼミ)は、「Webコンテンツ・プロデュース」をメインに、学内外から実践的なプロジェクト(案件)を集め、企画・制作、Webサイト構築スキル、マーケティング、ビジネススキル(社会人基礎力)を学ぶゼミです。安田研究室の活動はFacebook参照。

<「24-7 Work Academy」開催概要>
■#1「クリエイティブをチームで制作してみる」
ゲスト講師:マラウン 美紗氏(アドビシステムズ株式会社)

プロフィール:米国の本社と日本およびアジア太平洋地域の各社をまたぎながらアドビコーポレートサイトのエクスペリエンデザインをリード。前職では、ソーシャルメディアエージェンシーでのクリエイティブ業務に従事。

内容:企業の現場では、チームワークで、クリエイティブ業務をおこなうことが増えてきています。クラウドのソフトウェアを駆使しながら、どのようにWEBサイトで使うクリエイティブを制作していくのか。現場のプロを講師に招き、実際にチームで体験できるセッションです。

日時:2016年4月23日(土)13:00-17:00
場所:北海道情報大学(〒069-8585 北海道江別市西野幌59番2)
人数:20名
料金:無料
参加条件:ノートPCを持参できる方で、Adobe Photoshop, Dreamweaverに興味のある方(※HTML、CSS等のコーディング知識は不要です)


■#2「売れるアプリコンテンツを企画してみる」
ゲスト講師:株式会社オルトプラス COO  鵜川太郎氏

プロフィール:「ダービーロード presented by みんなの競馬」「バハムートブレイブ」「精霊ファンタジア」等、同社で数多くのソーシャルアプリやサービスを統括する責任者。

内容:ヒットを生み出すゲーム会社は、どのようにアイデアを出し、どのように魅力的で売れるゲームへと展開していくのか。ソーシャルゲーム業界の第一線で活躍するトップランナーを講師に迎え、チームワークで企画を形にしていくセッションです。

日時:2016年5月28日(土)13:00-17:00
場所:北海道情報大学(〒069-8585 北海道江別市西野幌59番2)
人数:20名
料金:無料
参加条件:ノートPCを持参できる方


<参考>
※1 インバウンドマーケティングについて
2005年、HubSpot社が提唱したマーケティングの考え方です。一方的な営業電話やダイレクトメールなどで企業から顧客を追う「アウトバウンド」な活動に対して、見込み客が自ら情報を求めて自社のサイトへ訪問してもらい、製品やサービスの顧客及び推奨者になってもらうためのあらゆる活動を指します。
生活者及びB to Bにおける購買決定者は、検索エンジンやソーシャルメディアの普及により、企業からの情報を受動的に消費するだけでなく、主体的に情報を検索・収集し、購買に関わる意思決定をしています。こうした時代背景から、生活者や購買決定者の視点に立ち、邪魔をするのではなく、価値のある情報を適切な形で届けることが重要です。インバウンドマーケティングは現代の生活者の情報の消費行動に寄り添った考え方として、注目を集めています。

※2 HubSpot社について
HubSpot社は、2006年6月に米国マサチューセッツ州ケンブリッジで設立し、2014年10月9日(米国時間)ニューヨーク証券取引所に上場しています。同社は、インバウンドマーケティング支援ツール「HubSpot」を提供しており、世界のパートナー数は2,500社以上、導入実績社数は15,000社以上にのぼり、この業界ではリーディングカンパニーです。

■株式会社24-7について
2005 年 7 月北海道札幌市にて創業。2006 年 8 月東京オフィス開設。2011年北海道初のコワーキングスペース[Garage labs]を設立。2012年にはシンガポールに関連会社Asia 24-7を設立。2014年本社を東京に移し、インバウンドマーケティングに基づいた戦略策定、HubSpot導入、Webサイトの企画・制作、分析を主事業として、海外向けオンラインマーケティングや東南アジアへの進出支援、展示会等への出展などをサポートしています。
受賞歴:2013年3月経済産業省「ダイバーシティ100撰」に選定、2013年6月北海道経済産業局より「ダイバーシティ経営」を顕彰
ホームページURL:http://www.24-7.co.jp/

■株式会社エル・エム・ジー(LMG)について
 2014年7月設立。現代の情報消費行動に寄り添う愛されるマーケティング活動(Lovable Marketing)を推進するマーケティング企業グループです。LMGは、Lovable Marketingというコンセプトに賛同し、それを推進する専門性の高い会社をグループ力でシナジーを生みLovable Marketingを推進し、日本のマーケティング業界を変えていきます。
ホームページURL:http://www.lmg.co.jp/


本リリースに関するお問い合わせ
株式会社24-7 札幌オフィス 佐藤 寛次郎
〒060-0002 札幌市中央区北2条西9丁目1 Wall annex 201
Tel:050-6864-6764 E-mail:k.satoh@24-7.co.jp

関連URL:https://blog.24-7.co.jp/news/work_academy

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 株式会社24-7と北海道情報大学の共同開催「24-7Work Academy」を開講 株式会社24-7と北海道情報大学の共同開催「24-7Work Academy」を開講
  • 【プレスリリース】「24-7 Work Academy」開講について 【プレスリリース】「24-7 Work Academy」開講について



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
忘年会