株式会社日比谷花壇


日比谷花壇、平成 28 年(2016 年)熊本地震 被災地支援募金の実施について



この度の平成 28 年(2016 年)熊本地震で亡くなられた方々とご遺族に深くお悔やみを申し上げるとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、グループ会社である株式会社イーフローラ、株式会社フレネット HIBIYA とともに、フローリストとして、亡くなられた方々や被災された方々に寄せる思いを花に込めて届けるため、下記の通り、被災地支援として、支援募金「絆の花」を実施することを決定いたしました。

なお、当社は、被災された地域の方々を支援する活動を継続的に行っていきます。

  記

≪支援募金「絆の花」について≫
支援金受付専用口座を開設し、期間中に、同口座にお客様から寄せられた支援金を、被災に遭われた自治体に全額寄付し、慰霊祭、お別れ会の花などとして役立てていただきたいと考えています。
日比谷花壇グループ被災地支援金「絆の花」ウェブサイト(http://kizuna.hibiyakadan.com/kumamoto/)で、絆と思いを花に込めて被災地に届ける募金を呼びかけ、日比谷花壇グループの支援金受付専用口座で支援金を募ります。

なお、日比谷花壇、イーフローラ、フレネット HIBIYA の 2016 年の母の日[5 月 8 日(日)]及び父の日[6 月 19日(日)]フラワーギフトの売上げの一部を、集まった支援金と合わせて、被災に遭われた自治体に寄付します。

◆実施期間:2016 年 4 月 21 日(木)~6 月 30 日(木)

◆日比谷花壇グループ支援金受付専用口座:
口座名:日比谷花壇グループ災害等支援金事務局
銀行:みずほ銀行  支店名:麻布支店  種類:普通
口座番号:1119259

  以上

株式会社日比谷花壇について
1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約180店舗を展開。ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行い、花とみどり溢れるライフスタイルを提案しています。今後も、さまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。

================================================
日比谷花壇 企業サイト:http://www.hibiya.co.jp/
================================================

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
CSRその他CSR
業種
小売・流通小売
キーワード
大分
震災



注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏休み
花火
夏祭り