学校法人近畿大学


福山地区で最大規模の体育祭開催 総勢約1,100人参加 近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校



伝統の応援合戦(昨年度の様子)

伝統の応援合戦(昨年度の様子)

近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校(広島県福山市)は、総生徒数約1,100人が参加する福山地区最大規模の体育祭を、平成28年(2016年)4月28日(木)(雨天の場合4月29日(祝・金)順延)、開催します。

【本件のポイント】
●総生徒数約1,100名が参加する福山地区最大規模の体育祭
●応援団ごとに作る巨大看板は本校生徒の創造力と、‘近校体操※’の結束力を余すことなく体現
●最大の見所は、高校の3学年が一丸となって作り上げる伝統の応援合戦。毎年、青・赤・黄団に分かれ対戦し、観客席からは熱狂的な声援があがる

※10年前に東広島校の先生が創作し受け継がれている体操。2年前に福山校にも導入され、今年で3年目の披露となる。

【本件の概要】
高等学校(生徒数643人)・中学校(生徒数434人)合同の総勢約1,100人による体育祭は、毎年多くの保護者等が楽しみにしており、今年度も生徒全員が一丸となり、応援合戦等の演出に取り組んでいます。

昨年度は6月に実施しておりました体育祭を、今年度は福山地区ではどこよりも早く4月に実施します。毎年5~6月頃にピークとなる模試や受験に有利な資格試験に、十分な時間を確保する目的もあります。

応援合戦は、毎年もっとも盛り上がり、青・赤・黄団の創造性と団結力に富んだ応援が一番の見所です。

■日  時:平成28年(2016年)4月28日(木) 9:00~15:30
      ※雨天の場合、4月29日(祝)に順延
■会  場:近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校(広島県福山市佐波町389、
      JR福山駅前バスセンターから鞆鉄バス「尾道方面行」に乗車し約10分
     「近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校前」下車徒歩約5分)
■対  象:生徒・保護者

青団応援団長 益谷 瞭(ますたに りょう)君(6年C組)

過去の団長たちの姿に憧れ、自分もやってみたいと思い、立候補したという益谷君。
「青団は、応援団を楽しむことを大切にしています。みんなで楽しむことで、先輩・後輩の仲もよくなり、体育祭に対するやる気も出てくると思います。みんなで楽しんで良い思い出になればいいと思います。青団、絶対優勝するぞー!」

関連URL:http://fukuyama.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 伝統の応援合戦(昨年度の様子) 伝統の応援合戦(昨年度の様子)



注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り